はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

走る走る俺たち

◆ナシナさん
 >激走する様を見て人々に感動を呼ぶマラソンランナーのような演出に何だか馬鹿馬鹿しかったです。
エイリアン自動車が追いかけてくる、という状況設定は面白かったので、もう少しスッキリ作れなかったのかなーというエピソードでしたね。
 >罪悪感に苛まれているわけでもなく、妻のハルの言葉に耳を傾けたわけでもなく、ただきっかけがあっただけで。
そこで他人の為に命を使ったり、ブルースワットにマフィアの情報を流すという話になるわけでもないので、意図的な展開なのでしょうが、なんというか性格の悪いエピソードです(^^;
 >彼女も非戦闘員なだけでスペースマフィア所属ですか?
侵略された星の生き残りという事は、マフィアで雑用係とかだったんですかねー。これまで出てきたエイリアンほとんど、事務仕事とか出来なさそうですし(笑)
 >多分、ザジ少年(ジスプ)の側にいた男エイリアンコンビのどちらかに憑依していたエイリアンだと思います。
六角の方は剣で特徴づけていたので、そうすると、でこ男の方ですね、ありがとうございます。人間の体が出てこなくなったのは、もろもろ予算の節約なんですかねぇ……(^^;
 >元々ドライでエイリアン打倒に手段は選んでいられない所はあったものの、しっぺ返し的なストーリーでした。
どうも『ブルースワット』は、若干メタ自虐をやっているのではないか、という気がしてなりません……。
 >時間帯的に子供さんが見ているので、悪いことは悪いと、多少教育的な面も大事にしないとダメですね。
自転車盗む時に、「わりぃ、借りるぜ」みたいな一言入れればまだいいのに、そういうのも無いですしね(^^; そこで命の危険でそれどころではないというリアリティを出すなら、もっと他に気を遣うべき所があるような、という。
 >OPがヒーロー番組にしてはまったり系なので、より馴染みやすくなっているのかもしれません。
OPも変化球を投げてはみたものの、やはり主題歌は本編の盛り上がり所で流せないと困るなぁ……という(^^;
 >昨日の自分を乗り越えるように、今回は刃物で活躍、見栄え的に面白かったです。
サラとシグの新装備はちゃんと使い切ってくれれば良いのですが、次回また新兵器なのが凄く不安です……。