はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

デッドライオンのひみつ

◆wayさん
 >ここにきて鈴木生朗さんが5話連続執筆
3話目ぐらいまでは頑張っていましたけど、急速にテンション切れてきた感じになってますね……メインイベントはここではないのかと(^^;
 >多くの図鑑で存在から抹消されている最高幹部(笑)
そんな酷い事に(笑) ……確かにまあ、解説文に悩む気持ちはわからないでもなく。
 >本編では姿を消した彼ですが、村枝賢一さんの『仮面ライダーSPIRITS』にはそのまま生き延びた設定で登場しており
村枝さんらしい拾い方ですね(笑) 『仮面ライダーSPIRITS』、途中まで追いかけていたのですが、マガジンZ時代に連載が不安定になりすぎて脱落してしまったんですよねぇ……。
◆gariさん
 >「最終決戦で“電キック”の直撃で爆死し、残された「デッドハンド」を追いかけてストロンガーが
 >ブラックサタン大首領の元へ辿り着く」と言う設定だったのですが、尺足らずでカットされたらしいです。
おお、ありがとうございます。あそこで倒していれば自然な流れでしたものね……何故かその後も洞窟の中で襲ってきて、姿を消したら以後ストロンガーが存在を完全に忘れてしまうので、サイコサスペンスみたいになりましたが(笑)
◆ナシナさん
 >本当にブラックサタン、壊滅したんですか?
あまり信じたくない展開になりましたね(笑) どうしてこんな事になったのか……。
 >シャドウの言うクーデターがどういうもので、それがどんな損害を与えていたのか、今一つピンときませんでした。
首領も基地に戻って、奴等がここまで……! とか言うのですけど別に何も変わった気配が無いし、とにかく何もかも杜撰なエピソードでしたね……(^^;
 >正直に言って百目タイタン最終決戦の方が見応えがありました。
映像的にもあちらの方が見応えありましたしねー。デッドライオン含め、もう、次が控えているので色々どうでも良くなっていたとしか思えません。
 >戦闘力よりデスクワーク型で場の空気を読んで、出世した怪人なのかもしれません。
太鼓持ち……!(笑) それで、あんな宴会芸(被り物投げ)を……!
 >連携だけでなく、最近コンビ扱いになってますね。
ほとんど一緒に行動してますものね……ユリ子はいったいどこで選択肢を間違えたのか……。
 >茂の言葉と目配せだけで意図を瞬時に理解して花瓶をひっくり返した所は、地味ながらちゃんと見せ場になっていて良かったです。
あそこは2人の存在が活きて良かったですね。最初にユリ子に目配せしてやれ、とは思いましたが。
 >初期はホラー路線で裏で人間を乗っ取ったりして、暗躍するにはもってこい!な特性だったんですよね。
あれ結構、面白かったんですけどねー。耳のアザで簡単にバレるのがいけなかったのでしょうか(笑)
◆さやまきさん
 >変に愛されキャラの、ポッと出なデッドライオンさんww
華々しく散る役かと思ったら行方不明は斜め上すぎでした……(笑)
 >まぁだから繰り出す作戦がどれもザルだったのかと妙な納得をしてしまいます
脳が虫……。
 >シャドウが実は割と歯牙にもかけてなかったぽく処理されてしまったのが余計に涙を誘います(苦笑)
ラストだけ見ると、シャドウは全てわかった上でどうせ虫だからと小馬鹿にしていた、みたいな感じになってますよね……シャドウ発言は全てその場のノリなので信頼感皆無なのがあれですが。
 >食玩ファイティングアクション勇動ジュウオウキングの発売が4月末に決定しました!
おお、画像見ましたが、凄いですねこれは。……というか、凄すぎてほぼ別物というか、“理想のジュウオウキング”みたいな(笑)