はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

不屈の男

◆wayさん
 >軍団員ごとに違う戦闘員を抱えているみたいなので、強さもまちまちなのではないかと。
ああ、割り振っているのではなく別個で雇用している、というのは凄く納得です(笑)
 >多分、藤兵衛>鋼鉄の戦闘員>タックル>荒ワシ戦闘員&ドクロ戦闘員>子供>ケイト戦闘員、ぐらいのヒエラルキーだと思います(笑)
真の力を取り戻した藤兵衛……強い……(笑)
 >「少佐」と「ジェネラル(将軍)」では階級が少なくとも3つ離れているはずですが
シャドウの性格や亡き参謀の知力を考えると、みんな適当に自称しているのでしょうね……(笑)
 >あるいは藤兵衛は「ユリ子はお前が好きだったんだ」と言おうとして隠したとも取れて気になりました。
藤兵衛は年長者としてユリ子の気持ちには気付いているのかなーとは思うのですが、茂の為にあくまで戦士としての関係に留めた、というのはありそうですかねー。
 >ユリ子が倒れて真っ先に駆け寄ってくるのが藤兵衛
え、そこ、藤兵衛なの?! は思いました(笑)
 >すがやみつるさんの漫画版では藤兵衛が登場しないため、茂とユリ子の距離もかなり近く、テレビ版よりも二人の関係が強調されて描かれています。
ああ、さすがにサブジャンルだともう少しクローズアップされているのですね。