はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

宇宙で一番餃子好き

◆ナシナさん
 >この流れで"重ね合わせ"するのは、ちょっと分からなかったです。
また『ブルースワット』の悪い所が出てしまいましたね……どうしてこういう組み方をするのやら(^^;
 >強制的に人間からエイリアンを引きはがせるので、今思えばとても便利な存在ですね。
ショック弾はショック弾で便利すぎるので、やっぱり適当に使ったり使わなかったりするというのがまた駄目なんですよねぇ……。
 >むしろ大多数のエイリアンが妙に正々堂々していて、人質として活用しないのが不思議なんですよね。
ホント、序盤にちゃんと処理しておけば良かったのに、と(^^;
 >それと、憑依したままだと十分に戦闘力を発揮できないというのも、はっきりと明言されていなかった気がします。
ああ言われてみれば、ショウがそう言って挑発していただけでしたっけ……? 結局、ショウの挑発が一番有効(笑)
 >ミールが"敵"だと誤解し、ドラマを動かしやすくする都合だと思うのですが、これが今話における一番の問題だと思います。
プロット自体は面白いと思うのですが、都合でしか使わないで背景を詰めないので、エイリアンとミール獣の関係がよくわからなくなって作品全体の設定にまで誘爆していて、悪い意味でお見事です(^^;
 >ジスプ率いる捜索部隊はミール獣を捕獲するのに、何故歌声攻撃の対策を行っていないのでしょう? 終始そこが気になっていました。
一生懸命頭を使った結果、人質と首輪が精一杯だったのだと思います……!(涙)
 >まずは見城を一話限りのゲストキャラに収めてはいけないと思います。最低でも準レギュラーレベルで。
それこそ3クール目ぐらいから見城みたいなキャラを増やして時々出てくる、みたいな事が出来れば世界観の奥行きが出たと思うのですが、まあ、ゲスト扱いっぽい感じですよね……(^^;
 >初期の頃だったら、見城が頼み込んでも、頑として断っていたと思います。
そこを作品の特色で面白みにしていた筈なのに、こうもあっけらかんと無かった事にされると、ちょっと辛いですよねー(^^;
 >今後再登場して、新展開が少しでも描写されるかもしれないので、これはあくまで仮定になる可能性があります。
クライマックスにまた出てきたら、今作にしては奇跡の展開ですが! ちょっぴり期待します(笑)
 >スペースマフィアがごじんまりしてきたので、要人に憑依して、社会をコントロールしているという設定は忘れそうになります。
……もう、その設定が無かった事になっている気はします(^^;
 >初期路線のままだったら、まだちゃんと則っている分、光るんでしょうね。
改めて、ゴールドプラチナムブルースワットのヒーロー性を回復不能にズタズタにしましたね……。
 >"女王に罠を張れ"というタイトルはカッコいいと思います。クイーンではなくジスプに罠を嵌めましたけど。
「ジスプに罠を張れ」だとインパクトが無いと思われたのですかね……(笑)