はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

レオが色々アブない

◆さやまきさん
 >レオのゲストを見る絵が[エサとして好き]みたいに思えてしまって
あああああ、僧侶の肉が柔らかくて美味い、的な(^^;
 >飛んできたイーグルに物言い付ける怪人さんのこだわりが割とツボにハマりましたww
実質穴掘っていただけで散りましたが、無駄に男らしくて面白かったですね(笑)
 >山の名前からして本来ならそっちメインだと思うんですが[!]の連中はどれも登場が唐突で演出が省略されてるくさいんですよね…
今年は比較的、追加ギミックを丁寧に物語に絡めていこうという意識は感じるのですが、結果的に内容を盛りすぎて、結局ギミックの前振りがカットされているのかなぁ……みたいな感ありますね(^^;
◆gariさん
 >そもそもレオは、同じジューマンとはいえサメであるセラを「女好き」の対象に入れてますからねぇ。
ますます募る、レオがアブノーマルで、タスクがそれを唾棄すべき嗜好だと思っている疑惑……。
 >セラの家族、タスクの父が普通に同種族なので、ここらへんのジューマンの認識がどうなってるのかわりと謎です。
今のところ、○○族、みたいなくくり方もしていないので、今後ジューランド側の設定に踏み込んでいく中でどうなるかは気になる所ですねー。
◆ナシナさん
 >ジスプ人格の際、さすがに声は吹き替えでしたが、なかなかあくどい表情をしていましたね、シグの人。
役者+声優+顔の左側がいいシグ・右側が悪いシグという演出、と今作にしては珍しく、工夫と演技がぴたっとはまりましたね。
 >終盤に突入して、主人公のショウに宇宙人で広瀬ザジ親子絡みで事情持ちのシグに押されてしまいました。
結局、継続性のあるネタがシグ絡みしかないんですよねぇ……(^^; ショウも実は、エイリアンとの個別の因縁は全く無いですし。
 >賑やかし兼視聴者に対する作品世界への感情移入の補助担当だったはずだったと思うのですが。
もはや作品が、感情移入という段取りを踏まなくなってますよね……。
 >登場させるのなら、もう少しちゃんとしたドラマパートがあって、再会を喜ぶシーンがあってもいい気がします。
話の都合上、以前から協力してもらっていた、というのはどうにもやむを得なかったにしても、呼びに行ったら出てきた、はあんまりですよね(^^; せめて梨奈も話の軸に絡むならまだしも。
 >唐突といえば、地味ながらブルーストライカー&バイクにいつの間にかブースト機能が付いて、スピードアップしたのも気になりました。
あれも今回が初使用ですね(^^; 新車だけならまだともかく、バイクの方までついているのがまた、色々雑で。
 >何故か役者変更後と同時にキャラクター性がほぼ全力でギャグ方向になってしまったのか、分からないです。
生アクションできる人にしたものの、人間ボディとエイリアンボディの使い分けが意味不明なままなので、どうにも話の盛り上がりに繋がらないですしね……。
 >側近コンビがモブ部下達に対して、いろいろ気を回している潤滑油的な役割を担っているのかと思います。
 >上司のジスプも何やかんやであの二人をずっと側に置いているので、信頼を置いているのでしょうね。
あー、側近2人(六角&デコ男)がむしろ部下をマネジメントしている、というのは凄く納得です!(笑)
 >ここまで来たら、プラチナムの人格はあまり描写しない方が良かったかもしれません。
今作の場合、プラチナムを人間らしく描く事で物語に変化が起きるというより、さすがに最終決戦まで無敵状態で全て持っていくと問題だから弱体化させよう(ブルースワットと同列ちょい上ぐらいまで降ろそう)という都合が露骨なのがホント困った所です(^^;
 >スペースマフィアを倒す為なら、犠牲止む無しなスタンスのプラチナムと、それに異を唱えるブルースワットの主張のぶつかり合い
その要素も登場編で適当に使ってしまったので今更掘り返せないしで、どうにもならなくなってしまいましたねぇ……。
◆wander_sheepさん
 >セイジへの横暴な発言は、まさかこの前フリだったのでしょうか(苦笑)
全体的にショウが駄々っ子みたいな描写だったのは、全て意図的な自虐だったという可能性はありそうですね(^^;
 >「真剣な怒りに呼応してやって来る」というのは、劇中では一応守っておいてほしかったですよね。
話が進むほど、自分たちでどんどん前のエピソードを茶番にしていく、というのは見ていて辛いですね……。
 >プラチナムのスターフォートレスやあの金色カプセルも玩具化されていたそうで。
見せ方があまりにわざとらしいとは思っていたのですが、やはり玩具の都合だったんですね(^^;
 >「プラチナム売り込む為の新しい玩具?あーわかった新アイテム出すよ出す」みたいな心境だったのかなと。
そもそも追加玩具出すのなら、プラチナムではなくてサラとシグの強化で良かったと思うのですが、どうしてそっちへ行ってしまったのでしょう……(^^;
 >今回のゲスト・百合役の井上小百合さんは戦隊好きで有名らしくゴセイナイトへの愛をTVで語ったりなどしているそうで
あ、小耳に挟んだ事がありましたが、この方だったんですか。確かに、吊られるシーンが、パニックや怖がってる演技というより、はしゃいでいるみたいな感じだったのに、納得です(笑)