はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

レンジャー!

◆ナシナさん
 >そこを争点に拓也VS大作、麗(もしくは拓也VS大作、麗は二人を諫める立場)で、もっとケンカしても良かったと思います。
あまりややこしくしたくなかったのかもしれませんが、もう少し、3人の衝突めいた要素はあっても良かったですよねー。それが無いので、チームワークの強調もぼやけてしまった気がします。
 >ビーファイターが3人とも職業が学者関係で、肩書だけで見ると、戦いに縁のなさそうな、前線で戦いそうにない人選ですよね。
コンセプトとしては、自然を愛する心の強い学者達+最新科学+昆虫魂、で、戦いの素人をアーマーがフォローする、という形で見せたかったのでしょうね。……ちょっと、1−2話で麗と大作が強すぎましたが(^^;
 >アーマー無しでの戦闘やジムでの訓練シーンを見ると、大作と麗は格闘経験者なんでしょうか? 職業がレンジャーとかでも、いい気がします。
なんとなく喧嘩に強いどころか、凄く率先して体鍛えてる辺りが2人とも謎ですよね(笑) 大作は確かに、元自衛隊と言われても納得の雰囲気。
 >逆に主人公の拓也が、戦闘に関して全くの素人だけど、その分メカに強い?(ビートマシン制作に関わっていたし)というのでしたら、面白い設定ですね。
今のところあまり色分けが進んでいませんが、今後そういった部分の強調は期待したいです。
 >"どんなに強敵であろうと弱点はある、粘り強く耐え、勝機を逃すな"と言った方が適切だったかな、と思いました。
「学び」ってキーワードで皆まとめようとして、ちょっと変になってしまった感じでしたね(^^;