はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

メダルが欲しいかほらやるぞ(鬼)

◆インザファイトさん
 >ブルースワットは地下までもぐった状態の回が通常運転なので、やたらに突っ込みがいがあって
そういう意味で、面白くない、をちょっと越えている部分はありますね(^^;
 >「この作品の改善点を200字以内で書きなさい」というのがあってもいいんじゃないかな、と思うぐらいです(笑)
反面教師的な作品は、ためになるといえば、ためになりますよね……(笑) もはや目的が変わってきますが(^^;
 >6話も控えめながら面白い回でしたが、すごく扇澤節が子供に分かりやすい回かな、とも思います。
社会を回す理屈と、それに従えない人が居る、というのをヒーローに仮託して巧くマイルドに収めていましたねー。
◆micさん
 >あのエスニックな服は物々交換しているという裏設定があるそうですが…どこにお住まいですか(笑)
そんな設定が(笑) 映司の無国籍感が良く出ていて面白いコーディネートではありますよねー。
 >誰に対しても丁寧語で優しい映司がアンクにだけは酷い。裏を返せばアンクにだけ素の自分を見せているとも言えます。素の映司は結構いじめっ子体質かも。
映司時々、凄くばっさりいきますよね……個人的には、鴻上さんからメダル前借りして瀕死のアンクに投入する際、わざわざ高い所に腰掛けていたのが忘れられません(笑)