はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

コスプレは宇宙を救う……かもしれない

◇『クロムクロ』 第15話
前回沢山動いたので省エネ編。
パターンではありますが、いつも以上に、省エネ。
ソフィーの勘違い決断はあまり面白くなかったので、話としては、次回以降うまく転がってくれるといいなぁ。……それにしても海兵ヤンキーは、一人で操縦させて大丈夫なのか。
それから、最近やたらにクローズアップされるコスプレが、銀河と地球の架け橋にならないと良いなぁ、とドキドキしています。


◇『アクティヴレイド 2nd』 第1−2話
うーん…………第1期の前半の内は面白かったのだけどなぁ……(^^;
放映当初から分割2クールをうたっていたので、どういった制作状況なのか知りませんが、とりあえず、OP映像の9割が、第1期のパッチワーク(しかも大して意味がない)というのはどうなのか。第1期もOPは途中で完成しましたが、分割2クール作品でそれはありなのか。本編の作画の危うい感じを見ると、このまま突っ切ってしまうのではないか。
色々と穴はあるけれど、断片的な情報を持った個人の視点が集約されて全体像に繋がっていくという物語の見せ方が面白いなぁと思っていたら、単に焦点が散漫なまま第1期の終盤で盛大にぐだり、見るからに色々な手配りが足りていないのに風呂敷だけ広げて穴がどんどん大きくなっていく、という状況は第2期にそのまま継承。
最大の問題は、とにかく芝居のクオリティが低すぎます。
相変わらずの棒立ちカット連発、座っているキャラクターの顔を順々に映すだけの会話シーン、女性キャラの過剰なチーク、限定された表情パターン、感情を顔だけでしか表せない演出……作画リソースが明らかに足りないのは見て取れるのですが、それにしても、動かせないなら動かせないなりの工夫も感じられず、全体的にいっそ投げやり気味で、今時どうしてここまで酷いのか(^^;
作画的に苦しいとしても、視線の誘導や、ちょっとした仕草など、少ない動作で感情表現に奥行きを持たせる手法は色々あると思うのですが、そういった演出がほとんど存在せず、正直、話が面白いとか面白くない以前のレベル。
スタッフ的には期待していた作品だけに、残念。