はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

悪女になるなら月夜はおよしよ素直になりすぎる

◆さやまきさん
 >まぁやりすぎるとリアル悪女みたいになっちゃうのもあるんでしょうけど
あのままアムが自分の腹の中だけに操縦法を収めておくと、感じ悪いので避けた、というのはあるんでしょうねー(^^;
 >今のところ心配なのは大和君だけか?(苦笑)
もっとガンガンさわおに絡むのかと思っていたら意外に腰が引け気味で、相対的に一歩下がる感じになってしまいましたね(^^; 予告だとまたワンポイントありそうなので、期待したいです。
 >荷台の追加が良かったんですかねトウサイキング
電車とかキューブとか基本形が強いと、フックにはなるけどやはり拡張性が厳しいのでしょうね……(^^; 作品が良いだけに、玩具も売れてくれると良いのですが。
 >知りたかったら自分で考えろとww
でもその前に死ね、という(笑)
 >やっぱ侮れねぃっすビーファイターww
やはり設定が安定していると、脚本が書きやすそうだなぁ……としみじみ(笑)
◆橘まことさん
 >いつ「操君のジューマンパワーを大和くんにあげたら、操くんがいなくても戦えるんじゃない?」と言い出すか気になっていたので
酷すぎる……!(笑) でも、言いそうで困ります。そして、何故か妄想フレンズも移籍してきて苦しむ大和くんがちょっと見たい(おぃ)
 >前回のアムの知覚ネタと合わせて、もう二度と使われなくても十分満足できたかなと(笑
この辺りも、一回限りにしないでちゃんと拾ってくるのが手堅いですよねー。
 >アムの存在感に負けているので、そろそろキャラクターを掘り下げていってほしいところです。
セラは安定している分、ちょっと爆発力がなくなってますよね(^^; 今作の安定した作りを見るに、香山さんが何か仕込んでいるのだと、私も信じて期待しております。
◆インザファイトさん
 >素晴らし過ぎますねサワオ(笑)
サワオは一歩間違えると視聴者に鬱陶しいと思われそうな所を、色々な小技で回避してむしろ好感持たせているのはホント凄いと思います(笑)
 >扇澤氏はこの回で、完全復活した、と言っていいのではないのでしょうか。
コンスタントに書きつつ、きちんと水準を超えるものを出してきて、いい調子になってきましたね。今後も楽しみです。
 >流石に怪人はいいにしても、ギガロのいたって真面目な口調で「ブヒブヒにしてやる」はインパクトが強すぎました(笑)
ギガロは、本人はふざけているのでも何でもなく、平気で「ブヒブヒ」言えるのが凄く面白い事に(笑)
 >ジェラが麗子様なのはいいとしても、ギガロの「真面目ぶってるけど実はポンコツ」な所とか真壁にそっくりですし。
 >その理論で行くと、「普段ふざけた言動をしているけど実は残忍」な帯刀のような人格者なのかもしれません、シュヴァルツ。
おお成る程、それは面白い見立てですね。特にシュヴァルツと帯刀というのは結構しっくり来る気がします。ギガロは本格的にポンコツにならないといいんですが……(^^;
 >なぜ「ジライヤ」のマクンバ回はそれと同じなのに面白くなってしまったのでしょうね^^;
あれはホント、奇跡の1本だと思います!(笑)