はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

神秘のボディが光を放ってる

◆マットさん
 >特にサワオは、脚本の香村さん絶対こいつを描くのが面白くなり過ぎちゃってるだろw
何かにつけリアクションさせやすいので、凄く動かしやすそうですよねー(笑) その点でも、ここで一回、改めて大和くんに振ってきたのは良かったなぁと。
 >これやっぱり悪の帝国とかじゃなく、金と暇を持て余した大富豪が個人的に悪趣味なゲームをやってるだけってレベルの組織なんですかね。
趣味の範囲の方が性格の悪さは出るなーと思うのですが、新たな宇宙人加入で、バックの有無含め、デスガリアンの描き方そのものに変化が出るのかは気になる所ですね。
 >私にとって陶山章央さんと言えば大神隊長なので、巡洋艦モチーフで水夫服を着た悪役は「スタッフ狙ってるな」とちょっと嬉しかったりして。
私も大神隊長が大好きでして、海軍キャラだ、と喜んでおりました(笑)
 >余談ですが来週の真田丸、本田忠勝と出浦昌相の直接対決があるようでちょっと面白そうです。
真田丸』はタイミングが合わずに未見なのですが、評判良いようですし、色々、惜しい事をしたと思っております。
◆インザファイトさん
 >正直言ってクルーザとジュウオウジャーで協力してバングレイを倒す展開だったら面白かったのに、などと思ってしまいます(笑)
問題は、ジュウオウジャーって割と、邪悪はアクティブに皆殺し路線な所でしょうか(笑) クルーザーが7人目みたいな勢いで横に並んでいる絵は面白かったですが。
 >一番初めに口をはさんだのはギガロですし、扇澤氏のせいでギガロは真壁街道一直線ですね^^;
自分の細胞に色々ブレンドして怪人を作り出す描写は学者っぽい感じもあったのに、どうしてこんな事に……。
 >「ガオームの首領としての存在がいまいち大きく感じられない」ということを補強できるか、というのに期待です。
だいぶイメチェンしてきましたねー。とりあえずどんな扱いになるかさっぱりなので、次回の描写が楽しみです。
 >しかしそんな杉村氏をなぜ皆揃いもそろってメインライターに起用したのでしょうか^^;
「数書ける人」が「物語を統合できるとは限らない」というのは罠ですよね……(^^;
◆ナシナさん
 >結局のところ、敵サイドの自滅という"棚からぼた餅"状態で押し切られてしまい、ちょっと拍子抜けしてしまいました。
最後まで諦めないから勝てた、という事ではあるのでしょうが、ここまでやったら、格好いい展開で押し切って欲しかったですね(^^;
 >ちょうど3対3なのだから、一人ひとりに対してどうトドメを刺すのか、あらかじめジャンケンで決めておけばよかったですね。
1人1部門で倒せば丁度良いのでは……というのは恐らく意図的なツッコミ所で、そういう点で、巧く出来ては居るんですが(笑)
 >そんな中でジェラは諍いを仲裁しようとしたり、合体怪人プロジェクトを発案したりと、比較的落ち着いている印象ですが
最初は当然レッドルとマッチアップするのかと思ったら青が相手でしたし、この回はちょっとまとめ役ぽいポジションでしたね。3幹部のその辺りの力関係も、良くも悪くもあまりがっちり決めてはいないのでしょうが(^^;
 >仲良し路線の中でも出世争いをしているフラグが少しでもあったのならば、ドタバタチックではなく、もう少し対比として見れたのかもしれません。
ドラゴンアーマー回の最高幹部ネタを踏まえたとはいるのですが、ジャマール周りの設定の緩さが悪い形で出てしまいましたね(^^;
 >というより、この内容でどうして重大イベントのような仰々しい題名を付けてしまったのでしょうか。
構成上は盛り上げる意図はあったのではと思うんですよねー……なんとなく、脚本も演出も雑な感じのものが出来上がってしまいましたが。
 >ビーファイターとの1対1の戦いでも、最初こそ優位に進めるものの、真正面から挑んで後れを取りましたし。
新展開の為の布石とはいえ、普通に役に立たなくなってますよね……(笑) お約束としては何らかの強化があると信じたいですが、拾われた分の再起に期待したいです(^^;
 >次回、新展開。噂に聞いたあのキャラが満を持して登場するようなので楽しみです。
このキャラ、全然知らなかったので、どんな感じになるのか楽しみにしています。
 >"目には目に歯には歯を"なハンムラビ法典スタイルに則って"虫には虫を"を実行するのですが、OPの歌詞は伏線だったんですね。
あああ、成る程(笑)