はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

そういえば夏の戦隊映画は未体験(レンタルするには短すぎて)

◆さやまきさん
 >映画はほぼほぼ大和君回でしたww
ああ、そっちでバランス取っていたんですね(笑)
 >ゴーストと絡めたのか?親子の絆的な映像も戦隊らしくあざといくらいの感じで見せてくれてなかなか良かったです
ここしばらくOPに映画のカット使われてますが、結構格好いいですよねー。揃って横向きに飛び降りる感じのシーンなんかは、本編OPにこのまま使ってくれてもOKぐらいの感じで。
◆あきさん
 >人の弱い部分を抉る敵のえげつなさもそこからのカタルシスも本領発揮でしたね。
1エピソードの中の、波の付け方がとても良かったですねー。正義と悪の対比がお見事でした。
 >育ての親の宇都宮Pが今後ニチアサを続けても思うように使えなくなるかもと気になりました。
香村さんは今後は、使い潰しも不安になってきますね……(^^; 東映も以前よりはだいぶ気を配っている感じとはいえ。
 >シンケントッキュウだとこの時期に敵組織の内紛等で敵ヒロイン含む2名が離脱していたので宇都宮Pの意向もあるんでしょうか。
言われてみれば。ただの内紛ではなく、離脱して少し立場が変わる、みたいな要素はプロデューサー好みなんですかねー。クバルはどんな扱いになるか、楽しみですね(ヒロイン化したらどうしよう……)。
 >GOプリは未見ですが、こちらを拝見した感じ、相性良さそうで、上手く回れば香村さんの負担も減るのではと期待してます。
今回の田中さんの起用は先を見据えた部分もありそうですが、今の所悪くないので、香村さんとの連携も含めて、この先も期待したいです。