はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

タイタンの根性焼きは8万度

◆さやまきさん
 >逆にシャドームーンはいつもだいたい正解フィギュアなので1個あれば充分という逆のジレンマが(苦笑)
ああー、成る程、キット化の多いキャラだと逆に、人気はあるけど既に何らかの形で持っている人が多い、みたいなパターンがあるのですねー。……タイタンは、手頃なのはこれ逃すとまず他になさそうですものね(^^;
 >あとアマゾンと新1号2号で昭和レジェンドはクリアだと思うんですが
アマゾンの敵……まさかのゼロ大帝キット化?!
 >次辺りスカイとかスーパー1も欲しいですけど( ´ ▽ ` )ノ
スーパー1は、ひらひらとか、拳法ポーズ再現へのこだりとかが面倒なのでしょうか……(笑)
 >だからストロンガーとタイタンおじさんは即売れしたんですね
箱に中身が書いてあるのにシークレット有りとはこれ如何にと思っていたので、成る程そういう事だったんですね。
 >百目タイタンおじさんになってるうぅ!σ(^_^;)
おお、ダブルシークレット的中、おめでとうございます。どうしてそんなタイタンに手厚いのだバンダイ……(笑)
 >ノーマルのストロンガーとタイタンおじさん目当てにまた買いに行かなくては(苦笑)
私、百目は怖いので、当たるならノーマルがいいかなぁ……(笑)
◆ナシナさん
 >こういうお話が1つでも2つでもちゃんとあると、番組が掲げたテーマがちゃんと生きていくものなんだと勉強になります。
こういうの抑えておかないと、これまでのテーマ的まとめエピソードをやった時に、「それはいいけど、そんな事を描いたエピソードあったけ??」となってしまうんですよね……(^^; 今作ホント、しっかり作っていて安心感があります。
 >友達として不毛なライバル心を燃やすサワオも、理解はしているけど、数少ない友達を取られてしまいそうで不安なんでしょうね。
そんなさわおが、大地を守る為に変身する、という形できちっとヒーローする所も巧かったと思います。
 >ハッキリと"嫌い"と言われているのに、ちゃんと外側に向き合ったサワオの態度を受け止めるレオ
なんだかんだ百獣の王というか、端々で器大きいですよねレオ(笑)
 >タチ悪く絡んできますね。地味に粘着質ですし。
もっと雑な性格かと思ったら、以外と面倒くさい性格でしたね(笑)
 >ジュウオウジャーに完全に仲間入りという展開に面白みを見いだせなかったのか、どっちでしょうか。
サワオについては最終的にどうなっても気にしないけど、あと1ヶ月ぐらい乱入キャラで遊びたかった、みたいな感じでないかと(笑)
 >いきなり怒声を上げる初対面の男性である承太郎にときめいて、おとなしくなるリアクションもクレイジーだと思いましたけどね。
まあ、あれ入れておかないと、承太郎が本当に嫌な感じになりますからね……(笑)
 >個人的にはもっと内面的に大人になった承太郎が見たかったので、悪い意味で高校生のころと変わってなくてちょっとガッカリでした。
その辺り、前シリーズの人気主人公をどこまで“大人”として描けるか、というのは試行錯誤もあったのかもですねー。最近の方が、割と冒険できそうな部分な気もします。
 >だから、バッサリと始末せずに、生活が壊れないように、できるだけ穏便に済ませたいので、思わず跳び箱に隠れてしまうという。
表の顔を守る為には簡単に殺す方がリスクが大きい、という辺りから展開が転がっていくのが面白いですよねー。ミッション達成した後の自分自慢も好きです(笑)