はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

山あり谷あり

◆さやまきさん
 >う〜ん、ビーファイターの中でも稀に見る残念シナリオww
シンプルな構造で、浅香さんの基本的な書けなさが露骨に出てしまいましたね(^^;
 >ジャマールのほうもキャラクターを把握してるとも思えませんしどう説明されたらこうなっちゃうのか
監督も脚本もそれなりに最初から関わっている筈なのに謎ですよねぇ……。
 >巨大メカイベントがとりあえず片付いたので気が抜けちゃったのか1年続けてると色んな事があるものですね〜
麗の件も考えると、現場は相当大変だったでしょうから、山を越えた脱力感というのは、確かにあったのかもですね……(^^;
◆インザファイトさん
 >予告からしてもサブタイトルからしても扇澤氏以外考えられなさそうなのに、まさかアッキーの脚本だとは(笑)
私も予告で扇澤さんかと思いました(笑)
 >これまでの作品を見る限り、7〜9月頃には良作が書けてくる筈なのですが・・・
前作前々作と比べると、『ビーファイター』はなんだかんだ押さえておく設定が多いので、アイデアだけで突破できない部分の齟齬が目立っている感じはします(^^;