はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

シアーハートアタック!

◇『ジョジョの奇妙な冒険』最新話
吉良吉影vs承太郎&康一。
未知のスタンド攻撃に対し、年長者として康一くんに気を遣う承太郎(意思疎通は微妙)、恋人も出来て背伸びしたいお年頃の康一くん、というこのエピソードの関係性は面白いなぁ。承太郎が数々の死線をくぐり抜けてきた事を康一くんは知らない、という視聴者との視点のギャップによるもどかしさも効いて、後半の康一くんの爆発に繋がるのが格好いい。
アニメでまとめて見ると、ひたすら追跡してくる不死身の怪物を、日常的道具で足止めするが、今度はそれが思わぬピンチに繋がってしまい、思わず関係ない文句を並べ立てる、というホラーサスペンスのエッセンスがくっきりと出て、作品の構造的魅力が見えてくるのも面白い部分。
優雅にカフェでお茶している吉良が、直接身体的な危機に陥るよりまず、日常の中で恥ずかしい失態を犯してしまう事で精神にダメージを受ける、という逆転の構図も良く出来ています。
それにしても、康一くんの長台詞が延々と続いて、声優さんは大変そう。


◇『サンダーボルトファンタジー』最新話
人斬り無双の殺無生さんLV99
仇敵を斬りに行きに雑魚を虐殺

とりあえず仇敵は追い詰めたので今はまずおまえが気になる、と矛先変更

俺の「質問」とは殺し合いだッ! と俺ルール発動

脳内ファイトで敗北し、ほふぅ、と吐息

それはそれとしてレッド・ファイト!

ざっくり殺られて大満足してリタイア
……最後の最後まで、素晴らしいマッド人斬りでした(笑)
一方、妖魔の人はまだともかく、ろくな見せ場もないまま心底クズ野郎であった事が判明した弓矢の人ですが、果たしてここから見せ場はあるのか。台詞のフラグ的には、最後に残った誇りを見せて散りそうな感じもありますが、ここまで来たら心底クズ野郎でもそれはそれで面白いか。