はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

3つの力で100万パワー

◆インザファイトさん
 >28話 特にどうと言うことのないエピソードですが、拓也が幽霊少女を見て電波っぽくなっているところは面白かったです(笑)
拓也はあまり大きく崩されないので、ああいうのは貴重なシーンでしたね(笑)
 >29話 ただただ同じ所で戦っているだけ、っていうのはちょっと飽きてしまう所だったかな、と思います。
場所なりに工夫はしていたのでしょうが、どうしても単調になってしまいましたね(^^; 怪人を出さないなど、メガヘラクレス分の予算節約キャンペーンだったのでしょうか……。
 >またカーレンジャーに先駆けた「3対1とは卑怯だぞ!」の台詞は面白かったです(笑)
前話の3幹部共同兵器もですが、この辺り、意識的に戦隊パロディやっているのかなーという感じありますね(笑)
 >シュヴァルツを演じる千葉繁氏の名演が見られることですね(笑)
前半それほど目立ってませんでしたが、ここに来て、シュバルツ(千葉繁)がノリノリになってきましたねー。