はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

MEGA MAX見た!

いや面白かった!
お薦めして下さった皆様、ありがとうございます。
次々と上書きされていくヒーロー度! 同じく次々と上書きされていくヒロイン度! そして半裸で応急処置!
これが『オーズ』だ!!(笑)
脚本もさる事ながら、坂本監督も未参加の本編をしっかり研究してくれたのか、物凄く『オーズ』でした。
『フォーゼ』編も期待以上で、“弦太朗でしか飛び込めない相手”を出す事により、TV本編で感じる引っかかりが消え、理想の弦太朗と仮面ライダー部、という感じでこれがまたとても良かったです。
そして『フォーゼ』編半分ぐらいまでの、「あ、全部、翔太郎のせいだ……」が個人的にとても面白かった(笑)
翔太郎は基本、校長先生、じゃなかったYもといTさんとか、某Mさんの系譜に連なっているので、いいんだ、それでいいんだ……。とか思っていたらクライマックスで滅茶苦茶格好良かった事に、坂本監督からの愛を感じました。
『W』好きの面からも凄く満足。
詳細な感想はまた後日という事で、本日は『フォーゼ』本編。