はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

卒業ナイトフィーバー

◆さやまきさん
 >卒業式の代わりとして展開する事自体にムリがあったような…と思って見てましたσ(^_^;)
キングとクイーンの思い入れ発言も唐突なので、凄く見ていて伝わりにくくなってしまいましたよね(^^;
 >ここで在校生組の長所と欠点も描いておくのは今後の為にもまぁ良かったですが
そちらに絞った話で良かったと思うのですが、卒業組ゲストの再登場とか、色々やろうとしすぎて散らかってしまった感じでしたねー。
 >あと僕はこの頃からほぼ流星と友子カップル目当てで見てましたねww
賢吾とユウキ辺りもあまり広がらないので、弦太朗以外の人間関係で、いいスパイスになってますねこの2人。
◆wayさん
 >結構指摘されている話ですねー、三条陸さんは恋愛とか、女性の感情を描くのが苦手っていうのは。
今回のクイーンは序盤を踏まえてですが、どうもこう、女性の感情の動きが唐突になりがちな気がします(^^;
 >かつどれも恋愛要素を取り込もうとしている感じはあるのですが、特に物語の中で機能してくれることがないまま、
 >添え物だけで終わってしまっている印象(^^;
もしかしたら三条さん自身は恋愛要素を入れるのが好きなのかもしれないですが、正直組み込み方が下手すぎて、本気なのかネタなのか、見ていて困惑するんですよね……(笑)
◆gariさん
 >この回は、「天高全員と友達になる」とぶち上げながら、「卒業していく先輩と友達になれてない」と言う事について
 >まるでショックを受けていない弦太朗についても良く言われた覚えがあります。
え、そこあっさり敗北宣言でいいんだ……とは思いました(^^; そういった部分も、3年生全体を送る「卒業」感が薄れて、狭い関係の話になってしまうのに輪を掛けてしまいましたね。
 >フォーゼは全体的にブレブレな印象があるんですが、その主要因はやっぱり弦太朗の友情を書ききれなかった点だなぁと。
どう考えても無茶な事をやり遂げるから格好良くなる筈が、時々「やっぱり無茶でした……」って、正気に戻りますよね今作(^^;