はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

焼きガニ

◆さやまきさん
 >多分ホントはここら辺りで既に(多分もっと前から)校長は脱落してるハズなんですが
カニの出てきた辺りで一時期、どんどん立場悪くなってこのままリタイア? みたいな雰囲気が盛り上がってましたものね(^^; そういう意味では、カニが生け贄になってくれたというか……。
 >あとせっかく最強になったハズなのに扱い酷いですよねコズミックもストームも
レオのアピールの為とはいえ、早かったですね、転落(^^; 両者ともいまいちデザインが愛せないので、せめて強さが欲しかったのですが!
 >涙なくしては見られませんメテオ流星君(苦笑)
一番好きなキャラなのにー(笑)
◆橘まことさん
 >まさに、あれはオモチャのデザインを担当されている方の息子さんが、タカラトミー的なもので遊んでいるのを見て
 >「これをスイッチと組み合わせよう」と発案されたそうです。
ストレートに、流行に乗った武器だったんですね(笑)
 >これは先にご存知のほうが作品を楽しめると思いますのでお伝えしますと、伏せカードのまま終了してしまいます(^ ^;
おおぅ、では、以後気にしない事にします(笑) しかしそれは、無駄なほのめかしになってしまいましたねぇ……(^^;
 >塚田Pは「5歳児は数ヶ月も前のことは覚えていない」と短いスパンで消化するのを求めるタイプだそうで、
あー、急に重要なボールが飛んでくる事があるのは、その為だったのですね(^^;
 >塚田P、坂本監督、中島さんとでそれぞれ目指す方向に微妙なズレがあり、序盤〜中盤はそのズレが作品のブレにも繋がっているのが感じ取れます。
今作に漂う、積み重ね不足、狂気不足、みたいなのはその辺りの統一の弱さが出ていた部分があったのですね……。
 >(塚田Pの作品、大好きですが、全然違うものになっていた気が…)
基本の雰囲気的にも、もっと明快な娯楽路線になった可能性がありそうですね。宇都宮Pはどちらかというと、明快になりそうなコンセプトの中に、重いボール投げ込んでくる印象が(笑)