はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

愛のガオームゾーン

◆wayさん
 >28歳で「初恋」するような43歳に、独立するような子供がいるのは流石に無茶だと思います!(笑)
真面目な話としてはプラトニック純愛を貫いていた感じでしたからね……(笑)
 >笹野さんがあまりにも老人としてハマリ役なので、本当はそういう設定に変えるつもりだったのを浅香さんには
 >うまく伝わらないまま初期設定で通してしまったのかもしれませんが。
博士の台詞はあまり数を取っていなかったので厳密にはなんともなのですが、確認できる初期の台詞は語尾が「じゃ」ではないんですよね(^^; なので途中で、役者の年齢相応から老人に設定が(現場で)変わった可能性は高そうな気がします。
◆さやまきさん
 >過去に嫁が居なかったとは言ってませんしバツイチ(またはそれ以上)とも言われてませんから
人間と日本語の可能性は無限大だな、と思いました(笑)
 >ビーファイター絡みで離婚に至ったとか
35ぐらいの時に子持ちの女性と結婚したけど喋る昆虫がーとか言い出して逃げられた、はなかなか辻褄もあって面白いですね(笑)