はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ゲームの達人

◆さやまきさん
 >ビルゴルディはマヤシンディとセットかペロペロキャンディの入ったデスクと素顔ヘッドがオプションだったら
帯刀ヘッドはオールバックの上に顔の彫りが深いので、やったら再現度が高そうですね(笑)
 >劇中で事ある毎に仮面ライダー仮面ライダー言わないといけないのもそもそもエグが仮面ライダーに見えないのが理由ぽいですし
作中でそこに意味を持たせてくれれば良いのですけど、現状とりあえず言っているだけ、という感じになっているのはどうも勿体ないですね(^^;
 >あとゲーマドライバーのレベルを上げるレバーに英語綴りでgamerdriverって書いてあるんですが
 >ぱっと見gameoverにも見えてしまう(笑)という
社長が裏のある人という事で、あのベルトが呪いのアイテムである可能性を考えると、割と遠からずな予感も(笑)
 >(全員元設定がゲーマーだと読み換えると異常にハマる気がするのは何故でしょう)
そう言われてみると、〔熱血正道主人公・御曹司系エリートライバル・何でもありのダーティプレイヤー・トリッキーなお調子者で食わせ物〕って、キッズアニメ的なキャラ配置で見るとしっくりはまりますね。全員、小学校中学年〜高学年ぐらいだと思うと、凄くなるほど感(笑)
 >もの凄く何もかもが噛み合ってない感じしかしないんですよね…
いっけんミスマッチな要素を念入りに組み立ててきたのかと思ったら……蓋を開けたら思った以上に断絶したままでビックリ、という感じですよね……(^^; 現場の方も、イメージが統一できているのかちょっと不安になってくる映像ですし……。
◆あわさん
 >はじめまして。いつも感想楽しく見ています。
はじめまして、ありがとうございます。
 >エグゼイド、主人公とそこに対立する鏡飛彩のキャラクターが一番不安定なのが心配です…。
如何にも色々と対比させる為のライバルキャラかと思ったら、出てくるタイミングが一番悪かったせいで、振り回されてますよねぇ……。
 >もう少しその辺を補強してから花家へ突っかかっていけば意外性なんかも出せたと思うんですけど。
詰め込みの都合で、キャラクターの掘り下げをする前に、他のキャラクターとの関係性だけ唐突に描くので、凄く上っ面だけで物語が進行してしまってますよね(^^; おっしゃる通り、治療行為には真摯だけど、花家が絡むと我を忘れる、みたいに持っていけばまた印象も変わってきたと思うのですが。
 >あと本当に5話で他のライダーがやられている中棒立ちの主人公→意味がわからない、はある意味その通りすぎて乾いた笑いが出ました。
戦いたくなかったけどレーザーが追い詰められた所で思わず割って入ってしまう、とか見せ方はあったと思うのですが……どうも噛み合ってこないですね(^^;