はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

クレナイに振り切るぜ

◆さやまきさん
 >どうにも3形態の使い分けが上手くないとか(の割りに必殺技チートだったりバランスが解らない)
とりあえず3フォーム出して、使い方は話を進めながら考える、みたいな事になってますよね(笑)
 >SSPをなんとか絡ませようという演出努力は解らないでもないんですが(努力が必要な時点でダメだろうというのはともかく)
SSP視点で市井レベルから展開していくのかと思ったら、割とすぐイレギュラー存在であるガイの視点になってしまうので、そこがまだ巧く噛み合ってない感じありますよねー。
 >ビートル隊がシンゴさん以外空気なのは如何ともし難く(もっと後で色んな意味で致命的な事をやらかすんですが)
コロンボのかみさん”的扱い自体はアイデアとしては嫌いではないのですが、それならそれで中途半端に宇宙出撃シーンとかやらなければ良かったのになぁ、と(^^;
 >お話としてはむしろ宇宙人連合とジャグラーさんの関係とかやりとりのほうが全然面白くて
個人的に、ジャグラーはまだまだ変態度が足りないと思うので、今後のレベルアップに期待したいです(笑)
 >オーブが文字通り爆発力を持つのはバーンマイトよりもサンダーブレスターが出てきてからになりますし
なんだか凄いのが出てくるらしい、というのは小耳に挟んだので、楽しみにしております。
 >宮下さん超越的な存在は脇が甘いって観念でもあるのかしらん?と思ってしまいます(苦笑)
話をまとめるのに便利だけど、使う事自体は得意じゃない、て感じなんですかねー……(^^;
◆ナシナさん
 >風邪、快方に向かって良かったです。無理せずお大事にして下さい。
ありがとうございまーす。
 >DJブレイブは工事現場作業員に見えます。
あー(笑) 正式名称わかりませんが、夜間工事で光るジャケット的な。
 >今まで話の都合に振り回されていたせいで、像の形はある程度組み立てられたものの、ところどごろ曲がって出来上がった感じですね。
大我が出てきた時点で予測のつく過去事情ままだった事もあり、ホント今作、キャラ出すノルマ優先で、序盤の組み立てがおかしくなってしまったのだなぁと(^^;
 >飛彩を真っ当な医療チームのライダーとして描いていくのなら、なおさら患者を気遣わないといけないのでは?と思いました。
なんかこー、逆ですよね(^^; その過去があるのに、どうしてそっち……? という。過去設定と現在が全然噛み合ってないのですが、そこを納得させる理由付けも特に無いので、単なる自分勝手な人になっているという……。
 >過去に自分が敗北したことによって人が死んでしまったことや、その関係者である飛彩に対して申し訳なく思っていないんでしょうか?
大我がそれで“壊れている”というなら、それはそれでありだと思うのですが、どちらかというとその描写が鏡に入ってしまっているのが困りものですよね(^^; 私も空飛ぶスナイプ編はこれからで、巧い形で差別化が進んでくれると良いのですが。
 >刀で一撃必殺が決め手のチャンバラゲームが元になっているフォームなのに、なぜか主に扱うのが飛び道具なのかは疑問ですけど。
性格の歪みが影響したのでしょーか……(おぃ)
 >特性を生かしてダブルスパイ的な使い方とか、方向性を広げてきたかと思います。ほぼ孤立無援な状況下の中で闇討ちされなければいいのですけど。
今のところ、唯一背景と現状に納得いくキャラなので、九条は面白く転がってほしいものです。
 >あと、入れ替わりの種明かしは爆炎の中からドットズボンが出てきた後の方が衝撃が大きかったと思ったので、そこは残念でした。
割と悠長に、入れ替わりトリックしてましたからね(笑) 色々、キャラクターの見せ方に試行錯誤がまだ多いなぁという印象です。
 >アクセルに関してはこの間TVで少しだけ見ました。確かにトンデモな感じが漂ってました。
アクセルは、中の人も結構トンデモで面白いです(笑)