はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

引率のキング

◆タイキさん
 >私もこれ丁度年末に見直していたんですが、私もいまいちツボにハマりませんでした。本編のトッキュウは好きなのですけどね。
なんかこう、特別酷くはないけど、『トッキュウジャー』だ! という感じがもう一つ薄いという、微妙な出来したね(^^;
 >余り見ていて迫力がないですしね。
子供キャストが好きな層が居て人気が出る、というのは過去の例からもわかるのですが、それを戦わせると面白いか、というとせいぜい一発ネタだなーという感じでしたね……。
 >「VSキョウリュウ
去年、地上波で流れていたのを見ましたが、そういえば子供トッキュウジャーが戦うネタはこれでやってしまっていましたね。
 >ラストで初めて正体を明かすみたいな構成になってましたけど、車掌が変身したところで特別驚きはないし
やるなら話の中心にすれば良かったと思うのですが、7号はホント、「出しました」というだけでしたね(^^; いっそワゴンさん中身の方が面白かったようなという……。
 >「そのイマジネーションを具体化してアウトプットする」所まで含めて初めてイマジネーションと言えるので、今作はその点も踏み込めてなかった気がします。
特に『トッキュウジャー』は、その辺りがライトの気の狂い方と直結しているので、TV本編では、大和屋さんも會川さんもライトを動かしにくそうでしたが、そういった小林靖子メイン作品の短所が、オリジナル1本分まるまる出てしまった、という感じでしたね(^^;