はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

戸惑いの王者

◆インザファイトさん
 >父が母の治療に遅れたのは異世界の住民を助けたからだが、もし父が異世界の住民を助けなければ、後の自分は助からなかった・・・
一つ一つはそれほど刺激的な要素ではないのですが、物語の積み重ねを経て大きく育った所で、しっかり爆弾が破裂する、というのがお見事でしたね。1年間の長丁場、という戦隊シリーズの一つの特性は、ホント使い方次第だなと。
 >話は変わりますが、今週配信のギャバン魔空空間回を視聴しました。
あ、今の配信が15話でしたか! この回はホント面白いですよねー。アクションは凄いし、演出も面白いし、ストーリーを捨てた潔さがまた(笑)
◆さやまきさん
 >結局大和内の問題は一切解決してないのに表面上はアザルド撃破という大金星ですからこの断絶感ハンパないです
ここまでの伏線をフルに活かして、絆の勝利どころか、勝ったけど断線している、というのはホント強烈でした。
 >地球産とも取れますし外来種(一説には昆虫類は地球外来種という説があるくらい単独で完結してる種なので)とも取れ
どうしてアザルド、昆虫ぽいのだろうと思っていたのですが、成る程そういう説が下敷きになっていたりしたんですかねー。
 >4人のジューマン無双も(街中をひたすら乗り越えて走り回る奴(名前忘れました)のイメージでしょうか)覚悟が視覚化してて映像的にも良かったですし
パルクール?ですかね。縦の動線の使い方が劇場版ぽいというか、普段あまり使わないタイプの映像がここぞという所で決まって、新鮮さもあって良かったですね。
 >どうせなら2年目に突入で次はジューランド編とかに続いても良いんじゃない?と思ってしまいましたww
撮影大変なのでしょうが、ジューランドも第1話と回想でしか使われていないの、ちょっと勿体ない感じありますしねー。Vシネマで補完されそうではありますが。