はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

白い人

◆さやまきさん
 >富野演出では更に都合の悪かった展開をナレーション一発で過去の捏造までしれっと入れてきますよね( ̄▽ ̄)
「あれ? そんな話だったっけ?」というのを、主人公はそういうつもりだったから! で通す力技(笑)
 >結構元の一心と同じ顔だけど別人だけど名前は一心というのが今までもネックになっちゃってましたから
亡き息子の面影を見る一心両親との関係性としては面白かったのですが、周辺キャラとの関わりがどうしてもややこしくなってしまいましたね(^^;
 >ちょっと工夫があっても(知ろうと行動するくらいのフリはあっても)良かったカモですね
一心これまで、何故か現場で見かける謎の民間人扱いでしたからね……(^^;
 >それとこの時期ならコンドールマンさんホントに成人男子1人を抱えてる可能性高いんじゃないかと思いますσ(^_^;)
上半身ちょっとプルプルしてましたからね……(笑)
◆wayさん
 >16話、脚本段階ではコンビナートでの活動を全部化身後のコンドールマンにするつもりが、
 >何らかの事情でC一心を出さざるを得なくなったのではないか、と推測しています。
ああ確かにそれだと、色々と辻褄が合いますね。本当はもっと捜索シーンが短いはずが長くなって、素顔の一心の出番が無い、とかあったんですかねぇ……(^^;
 >ここでコンドールマンのまま一般人を殴るのはヒーローとしてマズいと判断されたのではないか、と思います。
成る程それはありそうですね。しかし、色々混乱して、勿体ない事になってしまいましたね……。