はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

吹けよ嵐

◆さやまきさん
 >変身忍者嵐
東映Youtubeで配信された時は、とりあえず第1話だけ見て、……まあいいか、と継続しなかったんですよねぇ(笑) ハヤブサオーのメンコの上でムギ球が光っているのが、一番印象的な記憶です。
 >時代劇の作劇の中に仮面ライダーを入れ込む(立脚点は時代劇)んだと思ってたら
 >そうではなくて
 >仮面ライダーで時代劇をやる(立脚点は仮面ライダー)だったんだなと
時代劇の中にトンデモを入れると妙に面白くなる時があるけれど、トンデモをベースに時代劇の皮を被せるとなんか違う、みたいな現象になっているのですかね……(^^;
 >ファイズのラッキークローバーはネタ元がハカイダー4人衆(怪人体含む)というのは割と知られた話なんですが
衝撃的ではあったのでしょうが、キカイダーハカイダーネタは、ホント一部の人が大好きですね(笑)
 >平成ライダーってそういう強さのヒエラルキーみたいなものが
 >クウガでやり切っちゃったせいか後のはけっこうふわふわしてて
敵と主人公のヒエラルキーだけではなく、主人公と2号ライダー(&それ以降)のヒエラルキーも調節しないといけない、というのは難しそうですねよね。結果的に敵が乱高下してしまうというか。