はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

フューリー

◆久仁彦さん
 >ストーリー自体は恐ろしくシンプルながら節々の描写で色んなことが読み取れる映画でしたね。
話のわかりやすさと、絡み合う世界の奥行きの見せ方が、非常に面白かったです。設計の良く出来た映画でしたね。
 >あの男性上位社会でフュリオサがあの地位まで上り詰めるまでにいかなる苦労があったのか
部下のボーイズが素直に従っていましたし、通して異彩を放って、存在感ありましたね。女優さんもさすがの貫禄で。
 >「ウォー・タンク制作秘話」「マックスが出会った少女の出会いと別れ」「フュリオサが子産み女と逃げるまで」を
おお、その辺りをフォローしたコミックスがあるのですが。映画本編はそういう、描きたくなりそうな部分を我慢して省くセンスもとても良かったですね。