はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

荒んだ宇宙

◆タイキさん
 >この会社も恐らくはペガサスの如く宇宙にぶっ飛べる車を作ろうと目論んで天馬社長が私財で建てられた自動車会社ではないでしょうか。
明確に業務がこれだというよりも、大雑把に車の何でも屋みたいな感じなんですかねー。それで何でもできるように一通りのスキル持ちを集めたけど、主に働いているのは菜摘、みたいな(笑)
 >第一話でも恭介達が夢の車を作りたくてこの会社に入ったと言ってたので、そういうことかなと。
研究資金をあげると言われてほいほい集まったら科学戦士にされてしまったダイナマンを少し思い出してしまいました(笑)
 >目論見自体は鋭いのですけどね、自分らの手を汚さずとも星間戦争をこういう手段で行えるのですから
意外と歴代でも、凶悪で恐るべき作戦ですよね(笑)
 >この世界の住人って宇宙人・異星人の襲来を当たり前のように受け止めてるんで
……そういえば、恭介以外にも、ぞろぞろ居た市民が似たような反応でしたね(^^;
 >当時からよく「何でこんなふざけた脚本なのにアクションやら音楽やらは無駄にクオリティ高いんだ?」と言われてましたw
主題歌も格好いいですよねー。調理方法は奇想天外だけどスパイスは正統派というか。
 >浦沢脚本って結構こういうよくよく考えたら無茶苦茶怖いネタをドライにサラッと仕掛けてくるのが恐ろしいですよね。
ギャグ、というものの本質の一つなのかもですが、ふっとなんか世の情理から切り離されたものが入ってくるというか。無意味の残酷さみたいな面がありますよね。
◆wander_sheepさん
 >何故か世界中の支部に備え付けてある自爆システムも、とても、通常営業です(苦笑)
ああ、メタルヒーローだなぁ……という(笑)
 >平常運航に戻っただけとはいえ、45話は何だったのかという気はします・・・。
良い方向に解釈するなら、宮下さんが泥をかぶって、他の4人に出来る限りのフリーハンドを与えた結果……という事なのでしょうが。
 >しかし、博士の命運がどうだろうと別にどっちでもいいという心境なのが困りものですが・・・。
メインキャラの退場劇が、どちらにどう転んでも嬉しくも悲しくもないので引っ張られるだけ困るという、凄いキャラクターになってしまいましたね。せめて、ゆいちゃんの5分の1ぐらいでも、博士に好感度があれば良かったのですが……。