はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

エボリューション

蓮葉 零士さん
 >第一期平成ライダーのベルトでは一番売れましたからねえ……なんかWまで抜かれてないとか。
おお、そこまで売れていたのですか。『555』がここまでやれたのに、ベルト売れたのは大きかったのでしょうねぇ。
 >素人考えだと『殴りかかってきたオルフェノクが拳を受け止められ、ソレだけで灰になる』とか、
 >『多数のオルフェノクを通常攻撃でバッサバッサ灰に変えていく』ってあたりでしょうか。
そのぐらい設定を表現した無敵ぶりの演出があると、わかりやすくて良かったですね。どちらかというと、肩からいきなり飛び道具撃った、とかの方が印象強くなってしまって(笑)
 >次の年のキングフォームは逆にゴッテゴテでしたが、ブラスターの反動ですかね?
 >まあ最強感はバリバリでしたので、成功ですかね。なんだかんだで平成第一期の究極フォームではいちばん好きです。
キングフォーム格好いいですよね。全部乗せが鎧のパーツになるという意味づけも説得力ありますし、重厚感も非常に好きなフォームです。
◆wander_sheepさん
 >自分の「人間としての罪」から目を背けるたいからこそ、自分がオルフェノクという事実は受け入れてこられたわけですね。
勇治が生きていく為には“オルフェノクの倫理”が必要で、対して巧は“人間の倫理”の中で生きようとしていて、そこが大きな違いになっているのかなと見ています。
 >真理に思いを寄せる海堂なら、啓太郎からの同居の提案に乗らない手はないと思うのですが、いろいろありすぎてもう恋愛のことは頭にないのでしょうか。
真理はちゃんと嫌がるリアクション入ってるんですよね(笑) 先日の遊園地でもこれといってアプローチしていませんでしたし、草加に脅された時点で諦めたんですかね……。