はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

いわゆるひとつのネズミ取り

◆タイキさん
 >まあ巨大化の為の芋羊羹ですらちゃんと律儀に芋長に買いに行くような連中ですし
あれ、地球行く度に毎回買ってるのが……(笑)
 >多分この辺はコバーン・ベースの前を誰も通らないことに対してストレス溜まってるんですよ。
ああそうか、本官、仕事して点数稼がないと、家族の元へ帰れないんですね……(涙) それはとりあえず、罪状をでっちあげて逮捕もしたくなるというものです。
 >シグナルマンって出て来る度に「どうしてそんなとこにコバーン・ベース設置するんだ?」と思うような所に設置してますから。
毎度、芋羊羹を買いに行くのもそうですが、今作の敢えて繰り返す系ギャグはツッコミにくくて!(笑)
 >寧ろ正体をばらしたらばらしたで何かしらの弾みでボーゾックに筒抜けになってしまいそうですよw
なるほど確かに……空気読まずに、「おーい君たち、早く変身するんだ!」とか、言いそう(笑)
 >今作のリッチハイカー教授→メガレンジャーのギレール→ギンガマンのビズネラとなっており、その辺の変遷が伺えて面白いですよ。
ギンガマン』まで続いているのですねー。『ギンガマン』はまるっきり忘れているので、次の配信でこそ見たいです。
 >同じコメディものでもまだ井上さんの方がちゃんと感情移入出来る作りで楽しめる気がします。
井上敏樹の作風が好き、というのは確かに大きな部分でしたね。演出陣も良かったですし。