はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

地球はまたも狙われている

◆さやまきさん
 >何故リクを軸にして回さなかったのかが(割とリクが傍に置かれてしまうので)ちょっと疑問でした…
狙いとしては複数の視点が交錯する物語をやりたいのかもですが、立ち上がりはもうちょっと、主人公の考え方を知りたかったですよね。それをしていないので、どんどん糸が絡まっているという不安があります(^^;
 >あとセブンアニバーサリーにかけてセブンの宇宙人が多数参加してるのはイイのですが
ああ、そういう事だったんですね。『セブン』は好きな作品なので登場宇宙人の元ネタがわかるという点ではありがたいのですが、「怪獣」はゼロから始めている設定なのに各種宇宙人は割と流されるのがまたちょっと困りますね(^^;
 >Gメンのフリして裏で侵略計画立ててんじゃないの?とかどうしても穿った見方をしてしまいます…
現状ホント、信頼を置く根拠が何にもないですからね(笑) 微妙に無能な地球人を雇用しているのも、なんだか怪しい。
◆つるさん
 >まずはモアが苦手なタイプのキャラで、見るのが少し辛かったことを報告します(笑)
リクに対する立ち位置は割と好きなのですが、なにかの拍子に色々と踏み越えそうで色々と危ういキャラですね……(^^;
 >エレキングは最近ではゴモラに次いでいい怪獣みたいな扱いをされることが多いので、その辺の配慮もあった感じですかねー
ああ、人気怪獣だと更に、シリーズとして蓄積されているイメージ、も絡んでくるんですね。
 >後は、ゼロとジードが平成ライダーよろしくすれ違いの末に仲間割れするのでは…とハラハラしていたら普通に声かけてきて、
 >安心したやら拍子抜けしたやらでした(笑)
2週続けてドライに様子見発言していたと思ったら、結構いきなりでしたね(笑) ウルトラの先輩かつ第三勢力ポジションなのは色々出来そうですし、人間の体が“背負っているものがある存在”という要素が上手く使われてほしいなぁと期待しています。