はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

融合・アイゴー・ベストマッチ!

◆つるさん
 >先生の正体が名前以外不明の謎の宇宙人、というのは個人的にはワクワクするネタだったのですが、
 >それをゼロに言わせてしまったせいで謎の宇宙人ではなくなってしまいましたね…
ああ確かに、ゼロ以外からの発言だったら、まだミステリアスを維持できましたね、勿体ない……(^^; おっしゃる通り、そこでGメンを絡めれば、存在意義とかも色々と出せましたよねぇ。
 >ライハの一貫性の無さもちょっと可哀想なレベルでしたね…
キャラクターとしては割と好きなだけに、ライハの扱いはホント残念でした。ここで巧い事繋がれば、かなり跳ねたと思われるだけにうーん……。
 >今回はウルトラ兄弟を苦戦させたはずのタイラントをゼロがあっさりと倒してしまうのも少し気になりました
私でも覚えのあるレベルの有名怪獣にしては大雑把な扱いだな……とは思っていたのですが、やはりちょっと引っかかりますよね(^^;
 >後はスマッシュの力に溺れた旧友が出てくればミッションコンプリートですね!
凄くコンプリートしそうですね、それ……(笑)
 >とまあキャラへの好感度は上がった(?)のですが、お話はベタ・急・面白くはないの三拍子でしたね…
視聴者に対しても、押しつけがましい「悲劇」になってしまったかなぁ……という気がします。
 >それと、ナイトローグさんはいちいち説明しにきてくれるのが本当に性格悪そうで嫌いじゃないです(笑)
それ今解説する必要全然ないよね、という事を教えてくれる嫌な丁寧さは光るので、この調子で面白くなってほしいですね(笑)
◆おでんさん
 >今回はなんだか全体的に展開が早くワチャワチャとした印象で、そのせいで重い話にもイマイチ入り込みにくい、という感じでしたね。
もうちょっと前振りあるとまた違ったと思うのですが、駆け足すぎて、重い話が記号的になりすぎてしまった気がします。
 >バトル部分がいざ見せるぞって感じでなくシームレスにドラマに組み込まれてるような感じで、
 >その辺も忙しさに拍車を掛けているように感じました。今後もこう言う方向で行くなら少し慣れが必要かも。
場面変わるとビルドが変身済み、という見せ方は2話としては忙しくなってしまった感じですよね。溜めずにがんがん見せていく、というのは作風になっていけば面白そうでもありますが。
 >戦兎と龍我のキャラクターには今のところ好感が持てて魅力的に思えるので、後はもう少し落ち着いて展開して欲しいかなと思います。
力入れて描いているだけにこの二人は悪くないので、うまく流れていってほしいですね。
◆gariさん
 >が、そうやってホットスタートした結果ガタガタになって立て直せないとか何度もあったので、「いい加減に懲りて!」と言いたい。
事情はあるにしても、早すぎて色々と薄くなってしまいましたよねー(^^; ゴリラとか完全におまけになってしまいましたし。
◆橘まことさん
 >「身体の弱い人間はスマッシュを抜くと死んでしまう」が、今回限りの設定になりそうなのが、また困ったところですね。
 >じゃないと毎回「このスマッシュ、もしかしたら抜いたらダメな人かも……」なんて思わないとおかしいわけですし。
その辺りの葛藤をビルドとしてクリアした上で、しかし龍我の彼女を何とか救えないのか……とか持ってくればドラマも生まれましたが、悲劇を作る為だけの設定になってしまってホントいただけませんでしたね。
 >まるで台本に「ここで死んで感動させます」と書かれていたかのような、小道具的な扱いは本当に残念でした。
そうなんですよねー……なんというかこう、彼女の人格がいまいち見えてこないままに、2人揃って「ずっと幸せだった」とか言い出してしまい、えーー、という(^^;
 >龍我にボトルシステムの説明をすることで視聴者にも解説するなど、必要な情報をそれとなく混ぜ込む
あの辺りの見せ方は煩雑になりすぎずに、良かったんですけどねー。
◆さやまきさん
 >出たと同時に退場はいくらなんでも酷すぎでしたね
 >1話では全然触れてなかったのも唐突でしたし
変な話、如何にも死ぬ役だからこそ前振りしてほしいというか、第1話で龍我に彼女の事を考えさせても不自然ではなかった筈ですしねぇ……(^^;
 >あとコウモリが言ってた死ぬ死なないの境界線が不明(コウモリには判定出来る?)なのはモヤっとしてしまいますし
ちょっとこう、言いたい設定をとりあえずねじ込んだ感がありましたね(^^; 自然な台詞を「これが伏線だった!」は感心しますけど、不自然な台詞を「これが伏線だった!」と言われても……みたいになりそうな。
 >見た目はダブル、ボトルにベストマッチがあるのはオーズのコンボ、ライダー側の拠点で作って使ってみないと解らないのは
 >フォーゼのスイッチをそれぞれに想起しました
この辺りは意図的なものなのでしょうが、形ばかりではなく巧くまとまってくれるのを期待したいですね。
 >変身がプラモかたい焼きかっていうのは面白いは面白いんですが
 >ウィザードでヒット[しなかった]プラモンスターを思い出してこれもちょっと心配
そんなものが……(^^; 左右も上からもやったから、今度は前後だ、という変身システムの見た目そのものは、割と好きです(笑)