はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

宇宙は筋肉が取り戻す! ……の?

◆ponさん
 >デビルよりヘルスの方が地球の危機になってるのがボーゾックらしいというか…
 >この組織の悪事は毎度、何を考えてどう転ぶかわからないので、とても迷惑ですね。
勘違いギャグかと思ったら本気で、その本気がギャグで、しかしそのギャグが地球とカーレンジャーを追い詰めてしまう、というジェットストリーム感が今回非常に面白かったです(笑)
 >ナースは化粧込みで手間がかかっただろうなと撮影過程が気になる回でした。
確かにあれ、結局誰にも見せない割には、凝ってましたね……(笑)
 >恭介がウダウダしたくても仲間がズバズバ切ってくれるので楽しいです。
やり取り自体が軽妙で面白いですし、あの5人のそれぞれ容赦なくツッコむけど険悪にならない関係性がいいですねー。
 >ただ、こちらの感想を伺っているうちに本当にゾン子でいいのかという気がしてきたのですが(笑)
とりあえずダップの意見が聞いてみたい所です(笑) ……あ、今頃気付いたのですが、ゾンネット回だとダップがあまり出てこないのは、その辺りがデリケートだから……?(^^;
 >90年代後期の猿顔、特にカーレンに関しては高寺Pが原因な気がします(笑)
高寺さんは色々と戦隊レッド像の模索があったようですが、その一貫だったんですかねー(笑)
◆さやまきさん
 >もう、宇宙の崩壊が止まらない…(苦笑)
積み重ね不足による破綻と1エピソードとしての破綻がベストマッチして破壊力が凄いです……。
 >バランスの考え無さもまさか、ほっておけば戻るだろうくらいに考えててあの軽いリアクションだったのか?とか思ってしまいますし
今回前半の描写だけ見ていると、「気楽なポーズを装っていた」のではなく、「割と軽く考えていた」ように見えてしまって凄く困りました(^^;
 >過去組は過去組でわざわざ過去に行ってんのに何の推測も推理もなしで見たまんまの光景を見たまんまに言ってるだけという
星の残骸を調べるでもなければしばらく経過を観察するでもなく、やっぱり俺様倒してるじゃん!で止まってしまうという、あれもなかなか凄かったですね……(笑)
 >もう頭が割れて脳汁が出てきそうとか思ってたら特に必要もなくコピーされるボイジャー
もともとオーバースペックな双子キュータマでしたが、悪い意味でいい加減になってしまいましたねぇ……。
 >ナーガの同族とか思わせぶりに出てきた割にいつの間にか消えちゃってるし
思いっきりナーガが生身で伸びていて抹殺のチャンスに出てこなかったのに、戦い終わったら検討会議に登場するのが、凄く意味不明になりましたね……。キャラ的にはキュウレンジャーの感情には頓着しない筈なのですが、既に事故の予感がひしひしと……。
 >この後戻り出来なそうな状況を作り出してしまったスタッフはある意味スゴいですσ(^_^;)
身内の失点に次ぐ失点で、ここまで脱退した側に納得できる解散展開も、なかなか無いですよね(笑)
◆Nさん
 >この、本来頭を使わなければならないはずの一連の流れはほんともう少しなんとかならなかったのかと思います。
さすがに頭悪すぎて、そこに必要なドキドキもハラハラも無いですよね……。「ナーガを助けたければこのスイッチを押せ」と言われたら何も考えずに押して地球爆破とかしそうなレベルというか(^^;
 >キュウレンジャー、12人もいて頭脳担当が一人もいないシリーズ稀なる脳筋戦隊なのですが(救世主選考の条件なのか脳筋)、どうしてこうなった(TT)
多少なりとも頭使うメンバー(ラプターとか)も、基本的に戦うの大好きですからねぇ……(笑) そして恐らく、スタッフの中ではラッキーは割と頭使っている事になっているぽい(少なくとも単純馬鹿扱いではない)のがまた、根が深い問題だなと……(^^;
◆774さん
 >自分も体張って射手座MAP兵器放ったバランスの覚悟が全部無駄でした、そりゃ都合良く戻るわけないよね!
 >ってなっちゃったのにはもう目が点になりました(笑)
多少はナーガに影響を与えました、とかあればちょっと違いましたが、今回限りだと本当に、決死の覚悟完全に空振り、というのはバランスの扱いも酷かったですね……。
 >もうまるで関係ないラッキーが治す展開しか見えなくなるのも困ります。
せめて「仲間」の存在を組み込んでくれる事を期待したいですが、それはそれで積み重ねが無いという、今から漂う袋小路感……(^^;
 >販促はまあ今のヒーローにある程度必要なものだし見せ方が良ければ許しちゃう、と能天気に見てるのですがここまで物語とズレてると脳が痛い。
ドラマ重視の回はロボ戦ノルマを雑に途中で消化しておくとか割とある話ですし、さすがに一工夫できなかったのか、という感じでしたね(^^;
 >ロボ二個買えと言わんばかりの双子にはもうどういう顔で見ればいいのか。
販促にしてもちょっとズレているというか、やるにしても前半でやるネタですよねー。初期ロボ使い捨てないのはいいとして、今作の場合、強化ロボの意味がほぼ無くなっているという……。
◆橘まことさん
 >今思うと、アキャンバーの誘惑は「感情を解放してあげる」ではなく、「感情を与えてアゲル」のほうがよかった気がしますね。
 >そうすれば「今のナーガは本人が望んでいた姿ではない」から以前の状態に戻そう、というキュウレンジャーの行動にも正当性が出たと思います。
ああそれだと、キュウレンジャーの立ち位置がスッキリして良かったですね。「解放」=「本人が元から持ってた?」とすると、ラッキー達が「今のナーガ」と全く向き合わずに、闇雲にリセットだけしよう、として見えるのが凄く引っかかってしまって。
 >最終決戦でドン・アルマゲが「私が与えた力とも知らず、救世主気取りで戦う貴様らの姿は実に滑稽だったわ」とか語れば、
 >十分に絶望を与えられると思うのです。
救世主伝説そのものが幕府のでっちあげだった、というのはひっくり返しとしては面白いですね! ……なんだかこう、そこまで物語が保つだろうか、という感じになっているのがあれですが……(^^;
◆五月サツキさん
 >あれがナーガ本来の性格の可能性もあるわけで。とするとラッキーたちのやろうとしていることはエゴにしかならないんですよね。
そこ凄く重要な筈なのに無視されていて、無差別破壊活動は悪だから当然止めるとしても、その為に「感情を取り戻したナーガを改心させる」のではなく「以前のナーガに戻す」事を正義として疑っていない、というのが気になるんですよねー。覚悟をともなう自覚あるエゴならまだしも、どうも無自覚ぽいですし。
 >ていうかバランスって義賊的なことをしていたと思っていたんですけど、違ったんですね。
結局、出会った時に幕府に楯突いていたからいい奴だ! とラッキーが一方的に勘違いしていたという事になるんですかね(^^; その後、救世主として平然と幕府に抵抗しているので根っこに正義感はあるのかもですが、そこでバランスの心情をなぁなぁで流していたのが見事に地雷になったなぁと。
 >ナーガがバランスに感情が欲しいという願いを話した理由もわからないし。
あれもだいぶ唐突でしたね(^^; 蛇遣い座惑星、他の種族が入り込むと即抹殺で、バランスが初めて会った別の種族だったのではみたいな気がしています(笑)
 >唆されていたとはいえ、自らアキャンバーの元へ行ったことは間違いないことを考えると、何かしらの制裁があってもいい気が。
リベリオン本部で一ヶ月トイレ掃除……? まあいい加減、リベリオン本部へ一度ぐらい全員で行っておいた方がいいような気もします。
 >仲間を失ったのがトラウマになっているはずなのに、クエルボが自身を庇うところを再び目の当たりにしたツルギの反応は特になし、と……。
ツルギがリアクションするわけでなく周囲の誰かが気遣うわけでないなら、わざわざあれをもう一度見るシーンを描く必要は無かったですよねぇ……物語として、無駄にツルギに酷かったと思います。
 >「謎が深まったね」なんて言ってましたけど、そう思ってもらうためのわざとらしさを感じます。ミステリーとは一体。
普通に、宇宙各地の長寿系種族にインタビューして回った方が早かったのではという気がしてきました(笑)
◆つるさん
 >まずはキュウレンジャーが立てた作戦が失敗するとか、アキャンバーの発言をみんな疑う中、
 >バランスが突っ走ってそれを実行してしまうとか、いくらでもクッションを挟める展開だったと思うのですが…
ホントそのクッション一つでだいぶ違ったのに、屋台骨がまるまる無かったので、屋根ごと落ちましたね……。劇中時間はともかく、前回5人でフラフラしているのを見せたのだから、当然作戦の一つや二つ立てたのだろうと考えていた私が浅はかでした。
 >ボロボロのオリオン号という引きも、あーラッキーを過去でも活躍させたいのね…としか思えず、本格的に苦行に感じて来ました^^;
分割展開は、ようやく思い切ってくれたと思ったんですが……結局いつも通りで凄く残念です。
◆wander_sheepさん
 >敵の言うことを鵜呑みにする単純集団だという布石だったのでしょうか・・・?
過去組の方がまだ、平均知力レベルが高い筈だっただけに、否定できません……(笑)
 >ラッキーがそれを否定した後に続けた言葉が「連れ出してくれたからナーガと出会えた」というのが
 >何の反証にもなっていないのが、まあラッキーらしいひどい台詞だなーと思いました。
ああ、最近のラッキーへの違和感が腑に落ちたのですが、序盤は過去を引きずっている者達に「俺が一緒に始末をつけてやるから前を向け」みたいな感じだったのに、最近は「今がOKなら昔の事に責任なんて感じるな。俺も自分の発言に責任なんて取らない」みたいになってるんですねラッキー……。
 >その当時のバランスの狡さを否定せず「でも今はもう違うだろ」とでも言ってくれた方がいい感じにまとまったような気がするのですが。
バランスは「オリオン号を利用して一儲けしよう」ぐらい考えていても良かったと思うのですが、そういう含み皆無で一緒くたに救世主にしてしまったので、とにかく物語として、心情の変遷を描く事と相性悪くなってますよねぇ……。
◆輝剣さん
 >…スティンガーみたいな超展開はないよね。実は彼女自身も洗脳されていのて、ツルギの元盾兼元カノだったとか言う誰得展開はないですよね?
……あ、全く考えてもみませんでしたが、いきなりそんなボールが飛んできたら凄いですね……!(笑) 300年前の大宇宙アイドルがまさかの真ヒロイン化?!
 >実行した上に(視聴者の誰もが予想した通り)裏目ですからねー
敵の手に乗ってしまうにしても、そこにスリルとサスペンスが生じていればまだ良かったんですが、何の驚きも逆転劇もなく、何もかも見るからに予想通り、というのが更に痛かったですよねー……(^^;
 >時間帯変更のお知らせのときの主役二人は何か凄く爽やかでした
おお、そんな事が。いつも次回予告までしか見ていないので、次回忘れずに見ようと思います。