はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

明日を捜せ鳥羽ライハ

◆さやまきさん
 >そこはかとなく怪奇大作戦的な倒錯感も感じて円谷としてはお手の物なキャラだったのかなぁとか(笑)
これまで以上に屈折のある大人っぽいキャラを思い切って出してきたなぁと思ったのですが、成る程むしろ、あの雰囲気は古典への先祖返り。
 >しかしジードの必殺技食らって爆発するのもう何回めなんだかK先生ww
不屈のベリアルガッツも受け継いでいるのでしょうか……(笑)
 >それよりもなんか凄くキビキビと指示出ししちゃってるモアさんが…なんか変なのを掴まされたみたいに見えちゃって
あそこは確かに、ゼナ先輩を参戦させない都合が出てしまった感じで、ちょっと強引でしたね(^^; 先輩も何故か、凄く素直に従ってましたし(笑)
 >それとは逆にライハのほうはいよいよ役割が終わってしまったように見えてしまって
K先生が復活したのにまるで絡まず蚊帳の外でしたからねぇ……なんかもう、余計な地雷は踏まない方がいいか、と思えてしまうのが困りものですが(^^;
 >この上レムまで人間体になってしまったらライハの立場はどうなってしまうのか
キャラクターとしては嫌いではないので、終盤の物語に上手いことはまってほしい所であります。ただ強引にヒロイン推しされると冷めそうで、そこが難しい……。
◆彗星恐竜さん
 >アレ実は『劇場版ウルトラマンX(田口清隆監督作品)』の大ボス怪獣だったので
 >今回の監督さんがかなり気を遣って撮ったのではないかという気がします(笑)。
おまけコーナーで、世界中を地獄に変える、とかさらっとトンデモな説明をしているなーとは思ったのですが、かなり大物怪獣だったのですね。
 >ゼロビヨンドがその前座の前座扱いで少し可哀想な気もしました。
割と一気に弱体化してしまいましたが、このままヘタレ化は悲しいので、終盤の返り咲きに期待したいですね。