はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ズバッと参上、ズバッと快盗

◆toroneiさん
 >ほらお姉ちゃん(ラスボス)も、TVシリーズチハタン殲滅してたし……。
……そういえば、ワンカットでやってましたね、殲滅……。
◆スピリットヒューマンさん
 >以前から噂があったので知ってはいたのですが、常にvsものをやるというのはやっぱりすごいですね。
両チームのメンバー(と周辺関係者?)を土台から立たせる所から始めると考えると、かなりチャレンジですよねー。
 >ビジュアルは正直ルパンレンジャーの方が好みです。
全員マント、は久々な気がするので、立ち回りの見せ方は楽しみですね。
 >vsものをやるからにはしっかり最後までやりきって欲しいです。
個人的にはそこまで殺伐としないだろうと踏んでいるのですが、誰の想像をも上回るレベルでずっと殺伐としていたら、それはそれで……(笑)
◆鷹Deさん
 >また偉く攻めたな〜という印象ですね
番組タイトルから二つの戦隊が並び立つ、というのは強烈ですね。人数増やす、よりインパクトのある事をしつつ、とりあえず今年の轍は踏まずに数減らしているのは巧妙だなとも思ったり(笑)
 >戦隊同士の対立といえばハリケンジャーが異なる流派で対立してましたがあちらは中盤で共闘の流れでしたが
 >こちらは終盤まで共闘はしないでほしいですね
ライダーvsライダーはある程度やっているとはいえ、戦隊vs戦隊はどう勝ち負けをつけてしまうのかが難しそうですが、工夫に期待したいですね。
 >露骨に名前のネタ切れ感が出てきてシリーズの今後は心配です(汗)
「ルパンレンジャー」はホント、ビックリでした(笑) 劇中で毎回、名作ミステリの紹介とか始めたら、それはそれで面白そうですが。
◆五月サツキさん
 >キュウレンジャーが従来の戦隊フォーマットから外れた設定で、パトレンVSルパレンもまた外れていてと二の舞に
 >なってしまうのではと早くも不安だったのですが、スタッフにこの2人がいるなら大丈夫な気がしてきます。
正直これ外れるとダメージが深くなりそうで、『ニンニン』の後の『ジュウオウ』に続き、香村さんに心の底から期待です……。
 >ただ思ったより早く2回目のメインが回ってきたので、ちょっと心配です。使い潰されないといいんですけれど……。
東映伝統の……(^^;
 >スーツは……正直キュウレンの方が格好いい……(笑)。
パトがもっさりした感じなのはわざとではあるのでしょうが……(笑) チームの対比を出す為か、シルクハットと警察制帽がそれぞれモチーフに入っている辺り面白いので、動いて見栄えすると良いですねー。
◆あきさん
 >どうも最近はライダーも戦隊も、他のPはメイン酷使の傾向があるような気がしてましたので。
宇都宮さんは配分をかなり計算しますし、戦力の発掘もやってくれるので、その辺りも楽しみですね。
 >争奪戦になるお宝がボウケンのプレシャスみたいにそれ自体で災禍をもたらすタイプの場合は怪人なしでお話が作れるというのも狙いかなと思います。
ルパンコレクション、文字設定だけ読むとまるっきりプレシャスなので、悪の組織お休み回はいかにも有りそうですよね(笑)
 >何か、いかに1年間コストをかけずに回せるかに全知能を注いでできた設定のような気もしますが(汗)
両チームともロボット出すのかで結構変わりそうですが、怪人にかける予算を減らしたい傾向なんですかね……(^^;
 >ジュウオウの時にやや感じたメンバー同士の対立を避ける傾向は、2戦隊の対立を主題にしているのでがっつり書いてくれるかな〜という期待もあります。
個人それぞれの価値観は大切に描いてくれる方なので、上手くいってほしいです。
 >そういう意味では杉原監督は、経験が浅い中での初パイロットだということと、
デビュー3年目でパイロット監督ですから、大抜擢ですよねー。私も杉原監督にはまだちょっと不信感が抜けないのですが、戦隊もライダーも若手監督の育成を進めている雰囲気があるので、良い方向に転がってほしいですね。
◆さやまきさん
 >前編ではなにひとつ片付かないまま引っ張るのが目的となってるので
 >どうしても絵も演出もパワーが足らなく感じてしまいますよね
《ウルトラ》の場合は普段からだいたい市街地か山林が吹っ飛ぶ事もあって、連続ものとしては破壊のエスカレートに期待してしまいますしねー(^^;
 >アトロシアスは今までのベリアルからするとシャープで引き締まった印象で
 >それはそれで良いのですが(ちなみに雑誌展開したAnother Genesisでの悪堕ちした初代マンがコレにそっくりだったりします)
デザイン的には、格好良かったですね。普通のウルトラマンに近い色なのに、邪悪な雰囲気が出ているのも、良い感じですし。
 >どうしてもこの路線にするとフリーザを思い出してしまって(苦笑)
……ああ確かに(笑) まあアレは、アレがあまりに強烈すぎたというのがありますが……
 >K先生の涙ぐましい努力にライハが横槍を入れるのもお約束っちゃお約束なんですが ライハが予想した事自体がウソ臭いし
分解酵素の閃きといい、最後まで、ライハを目立たせる都合でライハのキャラが変わっている気がするという……。
 >いつまで経ってもライハがK先生との距離を詰めた感じがしなかったのにもう周回遅れにしたからみたいな態度に変わってるのが
ああそれですね、ライハって別のコース走っているのに、「私はもう20周したわ」みたいな感じですよね(笑) いやまず、同じコース走ろうよ、という……。
◆めるさん
 >来期も異例のフォーマットなんですね。リアルタイムで親子鑑賞する戦隊は、王道フォーマットがないまま終わるかもしれない…(笑)
今の流れだとそうなるかもですね(笑) 5年後には、王道フォーマットって何? とさえなっている可能性もありますが(笑)
 >ジュウオウジャーはまだ前半しか見てないですが、個人的には牧歌的なイメージで。来期も何となくそういう雰囲気なのかな?と予想してます。
設定としては時代劇テイストに振ってくれないかなーと時代劇好きとしては期待しています。
 >下の子は今からもうキュウレンジャーロスを恐れているのですが(あと5回でおしまいだと教えたら、
 >来年にならないでほしいとまで言ってました…)この戦隊の存在を教えるべきかどうか悩んでいるところです^^;
一つの物語が終わるというのは、寂しいですよね。恐らく年明けぐらいから、新番組の予告は入り始めますが(^^;
◆つるさん
 >てっきりストルム星を滅ぼしたのはベリアルだった、くらいの展開はあるのかと期待していたので、肩透かしを食らったように感じてしまいました
K先生の側のドラマをライハに寄せて対決に意味を出す、みたいな仕掛けもなかったので、ホントただ戦っているだけにしまいましたね……。
 >…正直、坂本監督が楽しく撮れるようにマッチングしました感も有りましたしね…^^;
監督が好きなのは伝わってくるのですが、もはやそれだけというか……結局、坂本監督と安達脚本は最後まで相性が良くないままだったのではないか、と正直考えてしまう所です。
 >来年の戦隊の件ですが、個人的に警察ヒーローが好きなので楽しみですねー
 >説明だけ見るとパトレンジャーの方が悪役っぽく見えますが(笑)
東映警察ヒーローの危険性がまた噴出してしまうのでしょーか(笑) 自由に動き回るルパンに対し、規律に縛られる辛さとそれ故の格好良さみたいなものも見たいところです。
 >戦隊内の分裂というネタは、過去作であまり上手く転がせなかったネタだけに、宇都宮×香村コンビがどう転がしていくか期待したいです
今回は3×3という事で、あくまで等価のヒーローチームとして扱ってくれるなら面白くなりそうですよねー。
◆wander_sheepさん
 >初期メンバーの人数はむしろ以前くらいに戻るようで、ひと安心しました。
派手な仕掛けをやる一方で、人数自体はコンパクトに戻しているのは良さそうですよね。追加戦士が出てこないわけがないとは思うので、どう仕掛けてくるかも気になる所ですが。
 >従来のフォーマットを踏襲するだけではネタ切れ感も手詰まり感もありますから、この試み自体は面白いと思うので
 >うまい転がり方をしてくれるといいなぁと思いますし、メインが香村さんなら素直に期待を寄せられます。
物語のバリエーション自体が一気に広がりそう&古典の翻案なども持ち込めそうなので、そこの所はかなり楽しみにしています。チームものをやりつつ、変則的なバディものみたいな事もできるかなーと。
 >ライダーの方では、これまで特撮にはあまり縁のなかった脚本家の方を立て続けにメインに起用していますし、
 >近年の東映は新たな試みの最中なのだろうなぁという感じがしますね。
00年代を牽引してきた人達がまだ現役だからこそ、今の内に世代交代を進めないと、というのがあるのでしょうねー。