はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ヒゲに続いて直滑降

◆つるさん
 >戦兎のメンタルの弱さはだいぶ好みが分かれそうですからねー
戦兎が何度も壁にぶつかりながら立ち上がり、少しずつ「自分」を作り上げていく、という全体の構造自体は嫌いでは無いだけにうーん……となってしまいました。
 >自分はヒーローとしてどう死ぬか、を支えにしてしまっている感じが嫌いでは無かったのですが、その役割を美空に押し付けようとしたのはシンプルに最低でしたからね…^^;
心が弱いにしても人間として最低すぎるのでは……というのが行き過ぎた感じになってしまいましたね(^^; 一回どん底まで落とした後、リカバーの予定だとは思うのですが……。
 >その辺のフォロー(美空に装置を託す必然性)があればもう少し綺麗になったとは思うのですが
この辺り、物語として龍我と美空の役割分担の都合が出過ぎた感じもありましたね。結果的に戦兎が、美空より龍我に気を遣っている構図になってしまってどうなんだろうというのも。まあ、戦兎にとって美空は身内という事なのかもですが。
◆さやまきさん
 >これが普通に停止スイッチだったら後々に色んな状況で(シリアスからギャグ回まで)使えるみーたんの切り札になるんですが
停止スイッチを押すもハザードは止まらないがそこでクローズチャージ登場! 役立たずと思われた停止スイッチは後で美空がネタで使用……とかで良かったかもですね。結局美空も、猿渡がぐっちゃぐちゃになる寸前のタイミングでも、スイッチ押そうとさえしていませんでしたし(^^;
 >(ファイズだったらどこかで主役以外の人が変身中に使っちゃいそうですけど)
ああなんか、とんでもない事に使われそうですね……。
 >渡されたほうはそりゃイヤでしょうけど見てる側としては使わないのが前提→うっかり変なタイミングで押したりしちゃわないだろな
どちらかというと、試合中より、決着後の方がドキドキするアイテムになりましたよね(笑) ちゃんと家まで持って帰ってみーたん!
 >何と何を組み合わせてどんな能力があるかというのはあの短い間ではとても解りづらいだけになってしまいましたね
とにかく矢継ぎ早に出すしかないんだろうなぁ……という事情は見えますが、ちょっと残念な使い方でしたね。「組み合わせで色々な能力を発揮できる」という設定があれば、子供心的には色々と想像して楽しめるかもですが。
 >1年通じてスイッチを出したフォーゼや増やすだけでなく消費する要素のあったオーズ等と較べるとどうしてもぞんざいに見えてしまいます
ギミックのコンセプト的には『W』と『フォーゼ』のいいとこ取りを狙っていたのかなと思うのですが、現状、どっちのいい所も削いでしまっていますね(^^;
 >(国境はスカイウォールがあるからと無防備だったの?とか色々あるんですが)
この辺りスカイウォールなりライダーなり、今作独自の仕掛けを活かして、北都首相の当然の備えが思わぬ形で上回られてしまう……みたいな要素があれば説得力変わってきたんですけどねー。
 >普通であれば命令主義でそのまま西都軍になって尚東都を侵攻か、西都憎しで東都側に付くか、西都許すまじで北都に取って返すか
 >色々と選択肢がありそうなんですけど…
北都首相、官邸制圧(というかグリス敗北)の時点で東都に派遣した軍の事をすっかり忘れてしまった様子でしたが、宙ぶらりんで残ってる筈ですよね……(^^;