はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

扇澤さんが振り切るぜ!

◆スピリットヒューマンさん
 >面白くなかったかと言われればそうではないのですが、正直微妙だったので見たことすら忘れてました。
凄く酷くは無いけど、どこをとっても特に跳ねないという出来でしたね……。
 >口直しになるかどうかは分かりませんが、小説Wは面白かったです。
おお、そうでしたか。小説系は全然チェックしていなかったのですが、考えてみます。
 >それから今どこかの雑誌で風都探偵という後日談を連載しているそうです。単行本を買ったのですが、本編並みとはいかないまでも、塚田Pが監修し三条さんが書いているので面白いです。
マンガ気になってはいたのですが、手は出していなかったんですよねー。うむむ、色々気になるものが増えてくるなぁ……。
◆やずみさん
 >今月、CS東映チャンネルで90年代のドラマ『刑事追う!』の放送が始まりました。
おお、そういう作品があるのですね。環境的に見られるのかどうか、ちょっと調べてみます。
 >ただし、あらゆる面でヒーロー物としての制約が無い(例えば、性的犯罪が対象となったり)上に、
 >「わしら純情放火団」などと並べて語られる性質の話なので、いいものを見たと思うか気分を悪くするかは正直、保証できませんが。
もともと刑事ドラマそのものは好きなのですが、そっち系ですか!(笑)