はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

『るろ剣<完全版>』の表紙の話とか

いっそ最終巻まで取っておくのかとおもわれた薫が、4巻に登場。
これで、1巻の剣心はいいとして、2巻刃衛、3巻御庭番衆、で4巻に薫というラインナップに。……その順番は、正直どうなんだ和月よ。いや、真面目な話としては、刃衛も御庭番衆もメインキャラと違って、登場巻の辺りで描いておかないと二度と描けなくなるからという理屈ではあるのでしょうが、まあ結局、この人ってミュータントデザインで押し出したいんですよね。しかし、申し訳ないが、その方面の才能は微妙。どうあがいても、微妙。
そして今回、一番問題なのは、順番云々を通り越して、薫が可愛くない(笑) 久々だからなのか最近の作者の嗜好とピントが合ってないのか知りませんが、一応出世作のヒロインなんだから、もっと可愛く描いてやれ(笑)
で、こうなったからには<完全版>5巻の表紙には石動雷十太*1先生を希望なのですが、さすがに無理か、どうか。佐之より先に雷十太を表紙に描いたら、売れるように目立つ所に置くから(笑) いや実際、思った以上に売れているのですけどね、完全版。
ところで話は別のマンガの表紙になりますが、斑目一角セミヌードにはやはり需要があるのでしょうかどうなのでしょうか、とか考えてしまった自分の駄目人間っぷりに最近困っています。

*1:和月へたれ悪役の先駆け。へたれすぎて、もはやネタとして成立。