はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ここは倉庫

はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログです。 現在活動中の新ブログは、こちら→■〔ものかきの繰り言2019〕 記事の大半が、旧ブログからインポートしたそのままの状態で大変読みにくい状況になっているか…

10/28付けレス

◆鷹Deさん >どうしても特撮ヒーローものは幼少期の世代だったり何かの転機に見るなどが多いコンテンツだと思います。 勿論、無い人はまったく無いままでありましょうが、どうしてこう、カムバックのタイミングというのが訪れるのでしょうね……(笑) >納得…

シャイニングバスター

◆もりみやさん >まだ記事にまとまっていない作品の感想を、ブログから検索して読むのも楽しみの一つだったので、このまま無くなってしまうのは寂しいですね。 ありがとうございます。上記しましたが、現時点では、来春以降も閲覧は可能な状態で保持されると…

閉店と移転のお知らせ

さてさて、なんだか気がつくと約15年も書いていたブログですが、はてなダイアリーのサービス終了にともない、完全移転の運びとなりました。 新ブログ→■〔ものかきの繰り言〕(タイトル一緒です。やっている事も一緒です) まあなにぶん15年経っているの…

監督色々

◆chi-chanさん >毛利さんも劇団主宰なんですよね(しかも劇団の看板俳優が『ドライブ』のサブレギュラーで東映とのコラボ芝居もしている)。 毛利さんがコラボ作品などで割と良い味を出すのは、その辺りの経験値が良い方向に出るのだろうなぁと思います。 >…

閉店阿呆企画2

「私を作っている特撮達」後編。 東映公式Youtubeの開設以来、9割方特撮感想ブログと化してきたこの日記ですが、はてなダイアリーのサービス終了にともなう移転により更新終了するにあたって、これまで見てきた数々の特撮作品の、脚本家/監督の担当本数を…

脚本色々

◆スピリットヒューマンさん >小林さんはキャラクターを作った後は絶対ブレさせないのが持ち味だと思います。生きているキャラクターを無理に動かしたりしないというか。 凄くキャラクター本位な作り方ですよねー。その上で、物語の設計図作りが巧い人だな、…

閉店阿呆企画1

のっけからお詫びで入りますが、収まりが良いなどの事情でこちらに書くつもりでいた『ゲキvsゴーオン』感想及び、『ゲキレンジャー』総括ですが、タイミングを逸して伸ばし伸ばしになってしまい、その状況でいつまでもこちらを半端に放置しておくのもよろし…

その頃、兄さんは洞窟で寝ていた

◆やずみさん >スーパーゲキレンジャーに完敗して理央が苦悩を始めた頃なのに、そんな要素がうっすらとさえ見えないのが本作の特徴ですね。 理央様、色々な意味でもはや劇場版人格と化しておりましたが、格好いい成分が凝縮された反動で迂闊になっているのが…

タイトル長い劇場版

◆『電影版 獣拳戦隊ゲキレンジャー ネイネイ!ホウホウ!香港大決戦』◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:荒川稔久) 冒頭からぶつかありあう、メレ様&リンシーズと、格下ーズトライアングル。 「自分たちが強くなる為に、みんなの平和を奪うなんて、絶対に許さな…

キュアビースト

◆m78さん >話を見る限りはプリキュア向きな感じでした。 あー、3人で始まって、2人増えて、敵側のドラマが濃厚、というのは、確かにそれっぽいかもですね。 >良くも悪くも戦隊とライダー、プリキュアはそれぞれの3つのバランスが出来不出来に大きく左右…

一区切り

いつまでも〔仮設〕もあれなので、本日よりこちらを「旧」とし、移転先の新ブログの方を、正式稼働としました。 合わせて、残り数話ではありますが『ギンガマン』の感想を移行。 ■〔『星獣戦隊ギンガマン』感想・第41−42話〕 過去記事は随時、引っ越して…

拳聖……(風評被害)

◆タイキさん >丁度スタッフが世代交代を迎えていた過渡期だったこともあるので、その辺りの過渡期の苦労が特に初期は見て取れますよね。 95・96・97は改めて戦隊の転換期だったなと思いますが、そこを乗りきって次代に繋げていったのは、高寺さんの功…

お引っ越し

過去記事の引っ越しが完了したので、今回から『ルパパト』感想は新ブログの方に移行しました。 ■〔『快盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャー』感想・第32話〕 過去記事は諸事情により手動での引っ越しになった為、コメント欄は反映されていませ…

卵は物価の優等生!

◆タイキさん >ギンガマンの第1話と比べてみたのですが、同じ王道系でも見事に順序が真逆ですね。 そういえば見事に。こういうのも、並べて比較してみると面白いかもですね。00年代に入ると、導入からまず変身してのアクションをフックにする、というイメ…

今度こそ追いついた!

およそ12時間前に……! ■〔『ウルトラマンルーブ』感想・第11話〕 そろそろ、新ブログの使い勝手にも慣れてきたので正式移行予定ですが、『ゲキレン』関係の残りだけ、こちらにアップする形になるかもしれません。 以下レス。

地球死闘編

◆タイキさん >今パッと思いついた例だと「Zガンダム」のカミーユがそうじゃないですか? カミーユ、はちょっと、ヒロイン、とは言いがたいような……(笑) >かつてチェンジペガサスやってた人で30時間しか外の世界で活動できないという条件つきで現代に蘇っ…

ポーズを決めたいお年頃

仮設ブログの方に、『ガイア』感想書きました。 ■〔『ウルトラマンガイア』感想・第3話〕 あと、折角配信が始まったのでちょっと勢いで『ゴーオンジャー』第1話を見たのですが、『ボウケン』『ゲキ』という流れで見ても、改めて、わかりやすく面白い。 A…

伝説は終盤戦へ

◆鷹Deさん >サヤ回は毎回箸休めのような回として使われるので話の出来の良し悪しに関係なく陰が薄いというのはちょっとした失敗ではありますね。 メインストーリー上の立ち位置は似たような感じのゴウキと比べると、諸々のインパクトでどうしても負けますし…

ギリギリ!

仮設ブログの方に、『ガイア』感想。 ■〔『ウルトラマンガイア』感想・第2話〕 以下レス。

『星獣戦隊ギンガマン』感想・第39−40話

若干、体調不良につき大雑把風味。 ◆第三十九章「心のマッサージ」◆ (監督:辻野正人 脚本:きだつよし) バルバンでは、ダイタニクスの心臓マッサージをする事で血の巡りを良くし、ダイタニクス自らに復活のパワーをもたらそう、という指圧の心親心押せば…

パトカー受難

◆タイキさん >ある意味ではこの「ルパパト」って戦隊シリーズで今まで敢えて避けられていた「公VS私」の対決と言えるかと思います。 W戦隊というコンセプト時点で、恐らくかなり意識して、そういう対比図にしたのかな、とは思います。そう考えると、両戦隊…

禁じられた言葉

◆輝剣さん >活火山の近くで生まれ育つとガラスが共振して噴煙が上がる程度の噴火では動じなくなりますし(実体験) おお、そういうものですか。考えてみると黒騎士の最後の場のように、火山とはゆかりが深いですねタウラス。 >2話にまたがる伏線だとは気付…

『ルーブ』追いついた

……と思ったら土曜日だった第10話感想。 ■〔『ウルトラマンルーブ』第10話感想〕

獣拳は正義の拳!

◆輝剣さん >いや、本当に47話は主人公:理央、ヒロイン:メレ、主人公の戦友:ジャンという配役の王道でしたね。 >問題はそれを裏主人公がしている点ですなぁ(一応ゴウカイジャーではレンジャー扱いではありますが) つくづく、理央様の方が王道で、ジャ…

仮設ブログ更新二つ

マネージャーさんは分刻みで魔王様のスケジュールを管理しているから、どこに居てもすぐ駆けつけます。 ■〔『仮面ライダージオウ』感想・第2話〕 一週遅れの『ルーブ』。 ■〔『ウルトラマンルーブ』感想・第9話〕 『ゲキレンジャー』が終わったのでそろそ…

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』感想・最終話

◆修行その49「ズンズン!獣拳は、ずっと…」◆ (監督:中澤祥次郎 脚本:横手美智子) 理央の最終自爆奥義を受けてなお、平然と再生するロンと対峙するゲキレンジャー。 「俺たちは俺たちの獣拳を信じて、それを見せてやる!」 「「「「「ビースト・オン!…

バールのようなもの

◆八手四郎次郎さん >私が申し上げたかったのは「作品の基本設計に"ゆとり"とか"緩さ"が設けられていないので、ライターごとの表現や解釈のブレを >許容出来なくなっている。また各ライターが自由に転がせる余地がなくなっている」ということなんですよ。 …

成る程ちょっと納得

◆輝剣さん >映画撮影回やジュレに対する捜査、おとり捜査…全部ありえないぐらいに下手でしたし 言われてみれば、ジュレの捜査の時はかなり酷かったですね……(^^; >結局パトレンジャーと違ってルパンレンジャーはその本業に誰も誇りを持てない「汚れ仕事…

ワカンダの黒豹

PS4の『マーベル スパイダーマン』に興味津々なのですが『フォールアウト4』が未だに終わらない今日この頃(果てしなく面白い)、新ブログの方に『ブラックパンサー』の感想書きました! ■〔『ブラックパンサー』感想(ネタバレあり)〕 次は『インフィ…