はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

函館記念

ジャミールは2着。
むしろ2着か!
これで、阪神大章典の2着に続いて、重賞で2回目の2着。
そうか、そっちの路線か……。
しかしこの馬、改めて戦績見ると、前走の天皇賞・春で7着に負けるまで、未勝利戦〜G2まで、11戦連続で3着以内とかやらかしていた、典型的な勝ちきれない馬なのですね。しかもあげた4勝の距離が〔2200−2000−2400−2500〕、って色々、時間かかりそうだなぁ。
長い目で、見守る事にしよう。
小倉では、福永祐一、久々の1日3勝。これで50勝を越えました。
久々にリーディング見たら、豊不在・アンカツ省エネ(騎乗回数230)にせよ、栗東は、岩田−藤田−福永−川田−池添、と結構面白いベスト5に。6位には昨季から好調の、和田竜二。気になる所では、あんまり見ないなあと思っていた四位が順位こそ14位につけているものの、騎乗回数が286回。岩田(524)、福永(434)、川田(429)とかと比べると、明らかに少ないのですが、エージェントさんと何かあった?
美浦はノリさんが91勝で、2位の蛯名に30勝差つけて、ぶっとばしています。全国でも1位。凄いのは、去年8勝の2年目、丸山元気が54勝で5位(全国7位)。既に去年の勝ち星を上回っている善臣さん復活の陰で、平場で斤量活かしてだろうとはいえ、凄い若手が出てきている模様。美浦は今年は吉田豊も元気だし(去年50勝・現在45勝)、こちらもこちらで面白くなっているなぁ。
そしてあの人が、やる気満々でそろそろ復活予定。