はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

競馬

週末は盛り沢山

ドバイだ、日経杯だ、高松宮記念だ! という事で色々と楽しみ。 ■〔【日経賞】ディサイファ抜群!幸四郎も絶賛/sanspo.com〕 あれ四位は? と思ったら、怪我から復帰後、まだ3勝しかしていなかった……。 去年の秋は、この馬で久々に四位が目覚めるか、と思…

アイルランドから来た男

■〔愛の名手フォーリー、日本初勝利「レベルの高い競馬ができてうれしい」/スポーツ報知〕 国名ではなくキャッチフレーズに見えて、えらくリリカルな見出しに。 「愛国の名手」の方が妥当だった気はするのですが、そこまで一文字削りたかったのか。 「米の…

東で西で快勝

■〔【オパールS】(京都)〜ビッグアーサーがあっさり抜け出す/競馬実況WEB〕 スプリンターズS、無念の除外となったビッグアーサー、ものが違う大楽勝。 目標がしばらく先なので、一回休んで年明けに叩き&賞金上積みを狙うのか、今のうちにもう一つ勝…

週末は菊花賞

■〔【菊花賞】ワールドインパクト“ペリエ2世”ブドーが名刺代わりVだ/スポニチアネックス〕 “ペリエ2世”の呼び声高い、フランスの新星が単騎免許で来日。 ピエール・シャルル・ブドー、って名前が格好良すぎます。 そして来日早々、ワールドインパクトで…

佐藤哲三、引退

■〔佐藤哲三騎手「早かった」引退会見速報/netkeiba.com〕 復帰叶わず、引退。お疲れ様でした。 左腕、TV出演してもずっと吊っていたものなぁ……。 佐藤哲三というと、個人的にはラガーレグルスで、ラガーレグルスの走りは、もう少し見たかったなぁ、と今…

キャトルフィーユが重賞初制覇

正直、忘れな草賞勝ってオークス出たけど気がつけばフェードアウト……かと思っていたのですが、去年冬から重賞でも好走を見せ、ここで遂に勝利。G1への伸びしろはなんともですが、この1年、9戦して掲示板を外していない(去年のクイーンSは8頭立ての5…

明日はダービー

◎ イスラボニータ ○ レッドリヴェール で。 一番強い印象の1頭と、勝ったら面白いなと思う1頭。 レッドリヴェールは、テン乗り、外枠、とあまり良い条件ではないですが、勝つ為にオークスではなく、凱旋門賞を見すえてダービーへ挑戦してきた所を買いたい。…

香港で翔べるか

■〔世界1位ジャスタウェイ 安田記念を目標に調整へ/スポニチアネックス〕 週末、香港の結果次第では、ジャスタウェイとエピファネイアが早くも宝塚で被りそうですが、福永は、どうするのだろーか。 馬としては当然というか、エピファネイアの方が思い入れ…

桜が舞って

■〔桜花賞】(阪神)〜ハープスターが直線ゴボウ抜きで桜の女王に輝く/競馬実況WEB〕 ■〔【桜花賞】戦い終えて/スポニチアネックス〕 この先G1で勝負になるかはともかく、思ったより走ったのは、ホウライアキコとレーヴデトワールか。レーヴデトワー…

明日は桜花賞

ハープスターは大外。改装後で不利もなくなり、自分の競馬に徹する事が出来る非常にいい枠入ったか。 とりあえず、逃げそうな馬がそこそこ居るので、どの馬が逃げるのか注目。内のコーリンベリー@藤田が主張しそうな気がしますが…… ■〔フクノドリーム 横典…

週末はやたら豪華な大阪杯

比較的メンバー集まるG2ではありますが、ダービー馬と菊花賞馬に牝馬G1・3勝馬、それも揃って4歳が激突、という豪華すぎる前哨戦。あくまで叩き台という要素はあるものの、どんなレースになるのか、楽しみです。 ■〔ジャスタウェイ、海外から出走オフ…

明日は阪神大賞典

注文の多い馬とはいえ、ゴールドシップにとっては負けたら言い訳きかないメンバー構成となり、今後を占うレースとなりそうです。 注目は、昨年の菊花賞2・3着馬がどのぐらいのレースを見せられるか。 特にバンデの松田は、JRA重賞初勝利のチャンス到来…

今日知った

今週、金・土・日で開催するのか。 ■〔【高知・黒船賞】2番人気セイクリムズンが3連覇達成!/スポニチアネックス〕 ロードバレンチノはいっそ、高松宮記念という選択肢もあったかと思うのすが、高知行って負けていたのか……。 セイクリムズンは、さすが堅…

世界は見えるか?

■〔【弥生賞(GII)】(中山)〜トゥザワールドが4連勝で重賞初制覇/競馬実況WEB〕 トゥザワールド、弥生賞、辛勝。 馬への影響はなんともですが、川田にとっては本番を前に、気を引き締めるいい勉強とでもいうべき苦戦となった感じ。 で、実況席から…

ジャスタウェイ強し

好メンバーの揃った中山記念は、ジャスタウェイが圧勝。 どちらかといえば勝ちきれない馬でしたが、これは完全に覚醒したか。 2着には連勝中のアルキメデス、3着にはロゴタイプが入り、この2頭は今後も楽しみ。特にロゴタイプには順調に復活してほしい。 …

伝説を君へ

■〔山本昌 武豊も誘う!“レジェンド会”拡大に意欲/スポニチアネックス〕 まあネタを承知の上で、騎手の44歳は特別年長というわけでもないので、どうせ誘うなら木幡さんとか善臣さんのような。 ■〔和田監督 ゴメスぶっつけ開幕4番も「俺は3〜4打席で出…

単勝272.1倍

フェブラリーSは、出走16頭中16番人気だったコパノリッキーが勝利! 田辺裕信、遂にG1初制覇!! ■〔フェブラリーS(GI)】(東京)〜最低人気コパノリッキーが制して大波乱に/競馬実況WEB〕 ホッコータルマエはソラを使う悪癖がある分、早め…

週末はフェブラリーS

■〔【フェブラリーS】福永の妙技でブライトが4強崩し!? /スポニチアネックス〕 馬も色々性格があるようですが、正面向いたらそれでもうゲート突進とか、道中行きたがるわけだ……(^^; 個人的にけっこう期待している1頭なのですが、勝負に絡めるかな…

雪の変則開催

■〔サトノシュレン&リルダヴァル取り消し 関西馬輸送に最大17時間超/スポーツ報知〕 東京新聞杯のレース後のコメントでも、「輸送きつかった」というのが目立ちましたが、馬によっては通常の3倍もかかっていたのか……輸送組に関しては、次戦の際に今回の…

府中は二日連続の開催中止

■〔【きさらぎ賞】(京都)〜トーセンスターダムが無傷の3連勝で重賞初V/競馬実況WEB〕 バンドワゴンは口から泡吹く勢いだったので、あれで2着なのが凄いのか、勝ち馬ともどもちょっと評価を落とすべきなのか悩ましい。なんにしろ、速さと表裏一体の…

注目の前哨戦二つ

■〔【根岸S(GIII)】(東京)〜ゴールスキー 混戦制す/競馬実況WEB〕 昨年、武蔵野Sで負けてG1(JCダート)までコマを進められなかったゴールスキーが、前哨戦を快勝で、フェブラリーSの優先出走権を獲得! マイル適性の高さは証明済みですので…

ドリームマッチ

■〔ペルーサ、20カ月ぶりに復帰!“まだまだやれる”/スポニチアネックス〕 白富士Sでペルーサとワールドエースが激突とか、熱すぎる。 しかもワールドエースに武豊、という報もあり、これはもう、ペルーサにノリさん乗るしか……! ■〔ホッコータルマエが断…

フェブラリーSへ向けて

■〔【東海S(GII)】(中京)〜ニホンピロアワーズ 貫禄V/競馬実況WEB〕 一線級の力を見せつけ、ニホンピロアワーズが圧倒。 ……酒井がフェブラリーSをスルーして既にチャンピオンSを見ているのですが、それでいいのか、酒井。 ■〔【東海S】JCD…

的を射貫く

■〔【白梅賞】(京都)〜エイシンブルズアイが人気に応える/競馬実況WEB〕 これで、一息入れて?ステップレースからクラシックへ、というコースに乗れるのかなー。 ちょっと面白いかな、と思っている1頭。 明日の京都は雪かもしれないという事で、日経…

2013年度JRA賞

■〔ロードカナロアが年度代表馬に輝く シャトル以来の短距離馬受賞/スポニチアネックス〕 圧倒的なパフォーマンスで香港スプリントを連覇したロードカナロアが、さすがに年度代表馬に。 併せて最優秀短距離馬も獲得し、最優秀4歳以上牡馬を獲得したオルフ…

年男……馬が

トウカイトリック12歳、7回目の万葉Sは、4着。 ぐるっと回ってきただけの競馬でしたが、掲示板にしっかり入っている時点で凄い気もするし、この馬は段々、何がどうなると凄いのか、基準がよくわからなくなってきた。 昨日は、東西でJRAの今年初重賞…

ホッコータルマエ完勝

暮れの東京大賞典は、前走の反省を踏まえた落ち着いた追い出しで、ホッコータルマエが鮮やかな勝利。 ■〔【東京大賞典】(大井・GI)〜ホッコータルマエが最後の大一番を制しGI4勝目/競馬実況WEB〕 強さは間違いないので、前走JCDは本当に勿体な…

2013年を振り返る:競馬編

JRAリーディングベスト10など見ながら、つらつらと。 左から、勝利数(特別勝ち数/重賞勝ち数)・騎乗数・〔勝率/連対率/3着内率(ベスト20内での順位)〕・総賞金順位 (※全てJRA開催のみ) 福永祐一 131(39/ 6) ・ 844 ・ 〔0…

JCダートはベルシャザール

何故かどうしても、「ペ」ルシャザールのつもりになってしまう。 ■〔【JCダート】最後の王者は新星!ベルシャザール一気差しでG1初V/スポニチアネックス〕 個人的にはやや低めの評価をしていたのですが、歴戦のG1馬達を蹴散らして、見事な勝利。 思…

ジャパンカップはジェンティルドンナ

■〔【ジャパンC】1番人気ジェンティルドンナがJC史上初の連覇!/スポニチアネックス〕 メンバーが薄い所はあったにせよ、見事な連覇で、強さを見せつけました。 乗り替わりだっただけに、ムーアもお見事。 「横で(2着デニムの)ハマナカが大騒ぎして…