はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ジャパンカップは荒れ模様

さくっとブエナビスタかー、騎手も勝利後に余裕の表情だなぁと思っていたら、なんと降着
トロールビデオ見ましたが、うーん、着順によってはヴィクトワールピサ降着あったかなぁというか、きっかけはピサ、とどめにブエナ、という感じでしょうか。
先にピサがかなり右に寄って、ローズキングダムが首振った所にブエナが外から来て挟んでしまって、まあその後もう一回、明らかに横切ってますが、ブエナ陣営は、ピサ陣営には文句を言ってもいいとは思う(笑)
馬が圧倒的だっただけに、勿体ない敗戦となりました。
ピサもピサで、驚愕の先行粘り込み(豊、馬を見る目が無い伝説に新たな1ページ?!)だっただけに、ちょっと勿体なかった。
降着あってとはいえ、勝ったローズキングダムは立て直してからよく伸びて、毎回きちっと走ってくる馬で素晴らしい。9戦して、7連対。これまでの最低着順が4着なので、実際、相当強いというか、こういう馬がクラシック取り損ねるというのもなにか、競馬の巡り合わせなのではありましょう。
しかし、前めからずるずるで日本馬最下位のナカヤマフェスタはどうしたのか。まあこうなると、今年は無理しなくていいかな、という気もしますが。
シンゲンも、オールカマーあんなに強かったのに、G1になると、見せ場無いなぁ……。