はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

この上なく下衆な記事

〔大谷翔平、メジャー挑戦という究極の決断/スポーツナビ〕
最初に、


18歳の大谷自身がNPB(日本プロ野球)入りを勧める声を振り切り、高校入学時からの夢であった米国挑戦の気持ちを押し通した決断は素晴らしいし、大いに評価できる。『頑張ってほしい』というのが、私自身の見解でもある。
予防線を張った上で、実際の内容は、ねちねちぐちぐち叩き続けるという、この上なくいやらしい記事。
「自分は評価している」と書いた上で
「相手(球団)に配慮したの?」
「将来的にどうなの?」
「野球少年達への影響は考えてるの?」
と他の価値観に仮託して、私の本意とは違うんですけどね……としながら批判を展開するという、非常に下衆な文章。
考え方は人それぞれなのですから、批判したいなら、自分の言葉で堂々と批判すればいい。
翻って今回の大谷の発言と時機に関しては、少なくとも善意面してこういう記事が出てくる事を考えたら、大谷の精神的ダメージを最小限に抑えるマスコミ対策としては、限りなく正しい判断だったのではないでしょうか。