はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

宇宙警察としてドギーよりむしろスワン

◆橘まことさん
 >マスターの登場にワクワクしたかったので、OPは飛ばすようにしていたら、時代劇の回で「どすえ」を聞き逃してしまったのも、
 >いい思い出です(笑
ああ、そんな事が(笑) けっこう出る出ないで、展開変わるので、難しい所ですよね、あれ(^^;
 >あのマッチョとスワンさんが同列に扱われると、なんとなくモヤッとした気分に(笑
「スワン、他のメンテ要員の件なんだが……」「いらないわよ〜。私、休暇とか要らないし」みたいなやり取りが想像できて、ますますはざ(以下略)
 >宇宙警察は普通にドギーを本部へ呼び戻すべきだと思うのですが、やはり悪を斬り足りないのでしょうか(笑
終わってみると、あれ? ボスが辺境で暴れているせいで、宇宙警察、貴重な人材(スワンさん)を凄く無駄遣いしてる? みたいな(笑)
◆kanataさん
 >ジャスミンも妙な所へおかしな悪ノリ持ち込んだせいで、ドラマを破綻させてますし……。
エピソードによってはネタで済んだと思うんですけど、なんでこの話でやってしまったんでしょうねぇ(^^; 
 >他所なら証拠が足りずに釈放される事案でも、地球でならばデリートできるから、チョウ刑事にとって千載一遇のチャンスだったと。
その辺りも、設定としてはぼかしている所ですしね……あと、チョウ刑事が定年間近、というのはジャスミンの台詞だけではなく、もっと頭から強調しておかないといけなかったと思うのですが、そういう部分もどうも噛み合っていなかったな、と。
 >デカマスターの登場法則は、言われてなるほど気付いてしまいました。ああ、キャストの役柄表記でバレバレなんですね……(汗)
巻き込んですみません(^^; 70年代ばりの、OPネタバレで、どうしてそうなったのか(笑)
 >前回タクシーやらバスを使ってたのは、カーキャリアのための仕込みを兼ねていたのかもしれませんね。
5話まで見てみると、どうもそれっぽいですね〜。作品としての自由度を広げつつ、巧く繋げたなぁと。
 >掃除の大臣で綺麗好きって、むしろ自動車戦隊のゴーオンジャーより直接的にガイアークと対立している存在では……。
総理大臣と引っかけたのはわかるのですけど、派閥争いでもあったんですかね……気になる所で、クライマックス展開、楽しみになって参りました。