はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

コミック版『Gのレコンギスタ』1話

ガンダムエース」誌上で連載中のマンガ『Gのレコンギスタ』(太田多門)が月末のコミックス1巻発売に合わせて、1話まるまる無料で試し読み出来るという事で、読んでみました。
〔『ガンダム Gのレコンギスタ』/コミックウォーカー〕
アニメ第1話のラストまでをマンガ版第1話として60ページ程度にまとめており、基本的にわかりやすくする方向で再構成しつつ、当然色々な部分を刈り込んでいるのですが、興味深いのはただアニメの内容を省略してまとめただけではなく、刈り込んだ上で、マンガ版オリジナルのシーンに数ページを使っている事。
正直マンガそのものはそれほど上手くはないのですが、ストーリーラインは変えず、しかし原作を噛み砕いた上で、マンガとしてこの物語をどう表現するのか、という勘所をしっかり設定して描いているというのが、なかなか好感の持てるコミカライズ(2話以降どうなっているのかは知りませんが(^^;)。
母との関係を軸に、“ベルリの背景”という部分をまず抑えているのですが、原作ではその部分が前編に薄ーくまぶしてあるのと比べて、アプローチの違いは色々と、考えると面白い。
構成としては、ウィルミット↑ルイン↑の、デレンセン↓ノレド↓となっており、その辺りの省略や変更箇所などに好き嫌いは色々出るかと思いますが、とりあえず無料試し読みなので、『Gレコ』好きの方は、色々見比べてみるのも楽しいのではないかと、一読をお勧め。
チアガール乱入後の、ノレドの「ベールリ♪」が有るか無いかで、2人の距離感がだいぶ違って見える、というのは個人的には発見。
…………で、あれですよ、「うまっ!」がカットされていた(笑)