はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

福永祐一は今日も勝てず。

10Rは惜しかったけどなぁ。
で、川田くんはなんか、普通に乗れれば、騎手2冠ありそうな雰囲気が出てきましたね。
さて春天
脚質・枠・陣営逃げ宣言、と三拍子揃ったホクトスルタンに突っかける相手がいるかというのがポイントになりそうですが、覚悟を決めて福永行かないかなぁ……性格的には、無理にハナには行きそうにないですが。
まあそれでも、2番手ぐらいにつけて、スルタン−アドマイヤメインで進んでくれれば、横山&福永で3200m逃走劇というのは、見応えのあるレースになってくれそうで楽しみです。
例年、ピンと来る馬が居ない時は前年の菊花賞馬、という事にしているのですが、今年は1番人気になりそうなんでここは避けます。で、気になるのは前出の2頭と、ポップロックなんですが、なんでポップロック陣営は本番で替わるの予想できるだろうに前走に豊で行くかなー。これが不満。不満だけど、一応、軸はポップロック。後は、メイショウサムソンはやはり抑えておきたい。
真面目に買うなら、
アサクサキングスポップロックメイショウサムソン
でも割とつきそうですし、良いかなーと思うのですが、机上の遊びなので
アドマイヤメインホクトスルタンポップロック
馬連BOX。もう一つ足すならメイショウサムソン
それからトウカイトリック複勝
…………あれ、青葉賞勝ち馬ってダービー勝ってないのかそうなのか。