はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

トライアングラー

トライアングラー

トライアングラー

前回のミニアルバムが非常によろしくなかったのでスルー予定だったのですが、久々に菅野よう子という事と、ポイントカードの期限に不安があったので、出先で勢いで購入。
テイクわけで重ねるのを多用したり、音域のかなり高い所使ったりと、あまりやらなかった事をやっていて、菅野よう子に戻りながらも新しい、という感じになっています。この辺りは、菅野さんのプロデュースでありセンスであり遊び心なのかなぁ。
歌としては特別好きというわけでもないのですが、相変わらず、菅野ようこ作曲とは波長があうので、2周ぐらい聞いただけなのにサビの部分が離れなくなった私の負け(負けってなんだ)。
で、カップリングの方が菅野さん作曲でなくて騙された気分になったのは私だけでないと思いたい(笑)