はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

でぃーえすFE戦記5:解放編

王国の首都パレスを奪還し、ドルーアの支配からアカネイアを救ったマルス軍は、いよいよアリティアへ向けて進撃。その前に立ちはだかるのは、恐怖のグルニア木馬隊――。
シューターがぞろぞろ襲ってくるというシチュエーションで印象深い13章ですが、じわじわ攻略するのが面倒だったので、村で仲間になったベックに早速サンダーボルトを撃ちまくらせ、さくっとクリア。
アストリアを拾う。
14章、グラ。
西の村に一人旅を敢行したマルス様が、弓矢の攻撃であわや死にかける。ロングボウ(3マス先まで攻撃できる)なんて聞いてないよ!
なんとか虎口を脱し、パオラとカチュアを仲間に加え、後はひたすら増援のPナイト狩り。ひたすら、トムスとミシェランを鍛え続ける。
15章、カダイン。
記憶の3倍ぐらいガーネフが強烈で焦る
……おかしいな、ガーネフにここで殺されかけた記憶などないのですが、命中率こそ低いものの、こっちのエースクラスに、2回攻撃可能って、マフーってそんなに軽い魔法でしたっけ?(^^; ……まあ、うちの軍団が遅いという疑惑もあるのですが。命中率がだいたい50%で、2回喰らったら死ぬ所を、1回喰らって1回かわすという、確率通りの状況が2ターン続けて起こり、なんとか凌ぎきりました(^^; 魔王ガーネフ、甘く見すぎていましたしよ……。
その後は、どうという事もなく、とにかく頑張って、Aナイト二人を鍛える。
16章、遂に祖国アリティアに。
なんかいきなり、サムソンがLV10勇者とかいう、成長を拒否するかのような状態で仲間に入るのですが、どうしろと(笑) LV10にしては弱いしなぁ、まあ、サムソンが格好いいのはSFC第2部だから仕方がない。
17章、アリティア城内に突入。
……SFCでもある面なのに、なぜか全く記憶がない(笑)
これまた、トムスとミシェランでひたすら増援狩り。トムスがどんどん、人類最強の硬度へと近づいていきます。大抵の敵の攻撃は弾き返すようになりました。
今回、割と(兵種変更できる事も含めてか)クラスによる能力値の偏りが大きく取ってあるというか、傭兵系の「速さ」とか、Aナイトの「守備」とかが、かなり偏って上がりやすくなっているように思います。勿論、成長率は確率なのでプレイによって多少違うでしょうが、そういったバランスに調整されているっぽい。
その為もあってか、兵種変更した際の能力値の+−も割と派手に偏向していて、傭兵(勇者)になると、「技」と「速さ」が激しくブーストされる(+8ぐらい)為、唯でさえ強力なバーツを勇者とかにすると、何かとんでもない生命体が出来上がってしまいます(笑) 武器レベルの問題も、勇者は斧使えるので何の問題もなし、というか、顔グラフィックといい成長率といいクラスチェンジといい、今回のバーツはなぜここまで優遇されているのか! 好きだから良いですけど。
例しに、LV8ウォーリアーなバーツを勇者に兵種変更すると、能力値はこんな感じ。
〔HP43(−4)/力19(−1)/魔力1(+1)/技23(+8)/速さ22(+4)/幸運16/守備14(+2)/魔防3(+2)〕
()内は、変更時の能力値への+−なのですが、力が大して下がらない所にきて、ものの見事に弱点が補強される形になっていて、これはもう、今は亡きオグマ隊長の 怨念 霊魂がエネルギーとして宿っているとしか思えませんよ! 変更しないけど。
まあ逆に、Aナイト系以外の「守備」の上がり方とかが微妙で、割とダメージを喰らいがちだったりはするのですが。そんなわけで、HPの回復役が微妙に足りない状況が続いていたので、マリクをさくっとクラスチェンジさせて、回復魔法を使える体に。
そしてアリティアを解放したマルス軍は、いよいよグルニアへ――。
17章クリア時点、いよいよスタメンの確定した覇王マルス軍の陣容はこんな感じ(★印は、クラスチェンジ済み)。
−−−−−
マルス LV15
“「星のオーブ」待ちでLV調整”、というSFCの頃の癖を引きずっている為、微妙なLVです。今回、マルス様のLV上限が20でないという事なので、もー少し上げておいても良いのかな、という感じですが。最近ようやく9まで上がりましたが、一時期、力14・技5、とかいう、どこの山賊だ、みたいな事もあった筋肉質な王子様。性格は鬼畜(おぃ)
アベル LV7★
剣メインのパラディン。普通に育って普通に強いので、特にコメント無し。何故か不運(幸運7)。
◇バーツ LV8★
オグマ隊長の魂を受け継いだ、というか、今回明らかにオグマより格好いいのでむしろ隊長はバーツでしょ? みたいな大陸最強のウォーリアー。今改めてFEのマンガが描かれたら、きっとメインキャラの一人になるに違いない(笑)
◇サジ LV17
力17の、怪力戦士。クラスチェンジ後に、更なる期待。
◇マジ LV17
力はサジに劣るものの(13)、当初からスピードを活かして、戦士らしからぬ2回攻撃で大活躍。いや今回、マジは普通に強いですよ?
◇ジュリアン LV13
こちらもSFCの頃の癖で抑えめに育ててしまっているのですが、マルス様同様に上限が上がっているようなので、もう少し育ててもいいかも。全体的に、SFCの頃より能力値に抑制かかっている? 力とHPの上がりがちょっと鈍い。
◇レナ LV4★
シスターなりにぼちぼち。当初えらいこと魔力が上がらなかったのですが、最近やっとやる気が出てきました。
◇マリク LV2★
クラスチェンジ時に割と最大HPが上昇するにしても、何故か全軍で第2位のHP(39)を誇る、マッシヴ賢者。他の能力値は、非常にそこそこ。HP以外の能力値の合計は、レナさんの方が高い(笑)
◇シーザ LV16
スピードに自信があるものの、微妙に非力。早くクラスチェンジさせたいが、もう少しLVも上げたい。
◇アテナ LV15
最近はすっかり、安定した削り役。もう少し、筋肉が欲しい。能力値の傾向がまるっきりシーザとかぶっています。
◇トムス LV16
人類最強の頑健さ(守備19)を誇る歴戦のAナイト。幸い、力もぼちぼち上がるので、なんとか戦場で暮らしていけそうです。幸運が鬼のように低い(3)ままですが。
◇ミシェラン LV13
幸運8以外は、まるっきりトムスの劣化版といったところ。スピードがもうちょっと欲しい。
◇カチュア LV14
相変わらず普通に強い、クラスチェンジ後のエース候補。
◇パオラ LV12
不幸の香り漂う姉さんは、やはり幸運が微妙です(6)。こちらは妹の劣化版と化していますが、初期LVの関係で成長回数が少ないので、致し方ない所か。クラスチェンジ考えて、ついカチュアの方を優先して育ててしまうし。負けるな姉さん。当サイトでは、パオラ姉さんとカチュアを贔屓しています。
◇ホルス LV3★
新キャラ連れて行こうキャンペーンではあるのですが、初期状態で上級職な為に、積極的に戦闘に参加する事もなく、今のところは主に居るだけ。速さに不安がある為、滅多に2回攻撃しないので、最近は削り役になりつつあります。一応スタメン予定ですが、今後の展開と成長次第では、最終的にエリス姉さんとかに取って代わられるかも(^^;
−−−−−
全員がクラスチェンジした暁には、私史上最高に弓を使うユニットの多い部隊が生まれそうで、某竜騎士団と戦う日が楽しみです(笑)