はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ロンシャン遙かなり

〔【凱旋門賞】仏トレヴ無敗でV 昨年に続き地元牝馬制す/スポニチアネックス〕
〔【凱旋門賞】(ロンシャン)〜オルフェーヴル、キズナ関係者のコメント/競馬実況WEB〕
〔【凱旋門賞】オルフェまた2着、池江師「完敗」有馬で引退/スポニチアネックス〕
凱旋門賞の日本馬は、オルフェーヴル2着、キズナ4着に敗れ、またしても日本馬の制覇はならず……!
勝利をもぎ取りに行ったキズナ、中段でもまれてちょっと気の悪い感じを見せながらも抜け出したオルフェーヴル、両馬ともいい走りを見せましたが、勝ったトレヴが強かった。
オルフェーヴルは帰国後、有馬記念を使って引退予定、との事ですが、これはもう致し方ないか。
しかしここに来て、かなり早い段階で陣営がスミヨンに騎乗を打診していた事がハッキリ出てきていますが(確定したのがいつか、はわかりませんが)、池添はやっぱり、フジテレビに乗せられたのかなぁ(^^;
キズナは斤量増える事を考えると来年は今年より苦しくなりそうな気もしますが、状態次第では再挑戦するのか。個人的に、今年のダービーはしつこく引きずっていたのですが、凱旋門の走りを見て、キズナ武豊が勝って良かったし、まあ、そういう年だったのであろう、とようやくすっきりといたしました。
とりあえず、エピファは菊花賞を獲って、帰国した両馬を迎え撃ちたい(けれども、菊→JC→有馬のローテは止めてほしい)。
目前でするりと逃げたダービーから数ヶ月、いよいよ1強ムードで念願の牡馬クラシック獲りを迎える事になった福永祐一は、エイシンフラッシュで重賞100勝目。
〔【毎日王冠】(東京)〜天皇賞馬エイシンフラッシュが貫禄V/競馬実況WEB〕
今年はなかなか重賞で勝てないのが続いていましたが、秋のG1シーズン、幸先の良い代打タイムリーとなりました。
〔【京都大賞典】(京都)〜ヒットザターゲットが外から差し切りV/〃〕
京都大賞典では、断然人気だったゴールドシップが敗北。
スタートから押しまくって中段やや前までつけて、道中3コーナーぐらいから見せムチ振るいまくりも伸びきれず、勝っても負けても、実に大変そうな馬です(^^; 騎手も調教師も、どうしたものか、ちょっと困っている様子。
こうなるとある意味で、内田博幸以外が乗るとどうなるのか、見てみたくなってきたりも(笑)
ヒットザターゲット北村友一は、地味ながらこれで6年連続の重賞勝利。
一時期ほどの勝ち星は無くなっているものの、ここで踏ん張っていってほしい騎手。
後藤浩輝、復帰後初勝利。
〔東京7Rで後藤騎手が復帰後初V/〃〕
まずは何より。