はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2022〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

ときめきの焦熱地獄

〔ヤク山田 セ日本人一番乗り20号 安打は198本ペース/スポニチアネックス〕
「連続2桁安打試合のプロ野球記録は、50年松竹の15試合」との事ですが、昨夜の試合で9試合目となり、更新も夢ではない勢い。現状、天気予報だと、物理的に水入りしそうではありますが。
そろそろ打線名が必要ではないか思ったら、


小川監督は常々「山田と雄平にはパルピテーションを感じる」と話す。パルピテーションとは、指揮官が毎日欠かさず見ているNHK連続テレビ小説花子とアン」に出てくる「ときめき」を意味する言葉。球団史に名を刻んだ最強の「パルピテーション打線」。今季初の3カード連続勝ち越しと上昇ムードで8日から挑むのは、9連敗中のDeNA。このときめきは、まだ終わらせるわけにいかない。
小川監督の不用意な発言で、何だか凄い名称を広めようという陰謀が蠢きだしている模様。
トルクーヤ打線は駄目ですかね?
〔ヤクルト 最下位だけど最強!9戦連続2桁安打、8月は6勝1敗首位/〃〕
〔9戦連続2桁安打は延べ11チーム目 川端4試合連続猛打賞/〃〕
昨夜はハーラートップの天敵・井納を粉砕。
気がつけば石川が8勝目で、最多勝争いの行方も混沌とさせるセ界の火薬庫。
それにしても今のペースだと、あの03年ダイエー打線のシーズン安打数を超えそうなのか。
〔メンドーサ初練習で「タケシ」襲名/スポーツ報知〕
新入りの筋肉をチェックする澤村の図。
メンドーサはじっくり育成方針との事ですが、菅野抹消、宮國大炎上で、果たして、どこまで余裕があるか。
〔亀井、肉離れ抹消も8月中復帰へ/〃〕
手の平返して土下座レベルで輝いていた亀井が抹消。
アンダーソンも抹消で、いよいよ打線が絶望的になって参りました(^^;
まあ、原がちょっと動かしすぎという気がするのですけど。
セペダが突然覚醒しないものか……。
そして上がった途端に下がった藤村は、何かと思ったら怪我か……伸び悩んでいる上に巡りが悪いなぁ。
〔山井が国内FA権を取得/〃〕
山井は年齢はいっているとはいえ、先発と中継ぎをこなせて、今季の成績なら、宣言すれば手を上げる球団はありそうだなぁ。