はてなダイアリーのサービス終了にともなう、旧「ものかきの繰り言」の記事保管用ブログ。また、旧ダイアリー記事にアクセスされた場合、こちらにリダイレクトされています。旧ダイアリーからインポートしたそのままの状態の為、過去記事は読みやすいように徐々に手直し予定。
 現在活動中のブログはこちら→ 〔ものかきの繰り言2019〕
 特撮作品の感想は、順次こちらにHTML形式でまとめています→ 〔特撮感想まとめ部屋〕 (※移転しました)

2008-04-10から1日間の記事一覧

『七回死んだ男』(西澤保彦)、読了

七回死んだ男 (講談社文庫)作者: 西澤保彦出版社/メーカー: 講談社発売日: 1998/10/07メディア: 文庫購入: 22人 クリック: 145回この商品を含むブログ (160件) を見る 時間の「反復落とし穴」に落ちる“体質”である高校生・大場久太郎。親戚の集まる新年会の…

初めて棚から1巻が売れたよ!

そんな今週の『金剛番長』。 うーーーん…………基本、ベタへベタへと突き進むマンガなので、王道に忠実といえば忠実なのですが、ここで計画の首謀者までは明かさなくても良かったのではないかなぁ……ちょっとチープな所に落ち込んでしまった気はします。兄も髪型…

『とらドラ!』アニメ化

いやホント、次から次だなぁ。 ところで、この4月から角川グループの組織変更が更にありまして、アスキー・メディアワークスなんていう、略しにくいことこの上ない社名が出来たわけですが、電撃文庫のスリップが、突然紫色になっていて、一瞬ギョッとした書…

縦長の世界

ふうむ……。 ま、今月はちょこちょこデザインを弄ると思うので、たまに読みにくい事もあるかもしれませんが、「馬鹿がまた馬鹿やってるよ!」ぐらいな感じで流しておいていただけると幸いです。